So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2018年5月投資結果 [投資]

最善をやろうとしているけれどまったくそうならない。
そもそもその考え方がダメなのか。2018年5月の投資結果。

結果は…▲4,073,502円、損失となりました。
内訳は、FXでの損失が▲4,132,927円、株取引での利益が56,000円、
株の配当金が1,913円と、FXの取引に応じたキャッシュバックで1,512円もらえています。

FX、大きな含み損になっていた米ドル・円の買いポジションをほぼ処分。
ほんとにもう、損切りが遅いのか早いのか、利益確定も含めて決断が的確でない。
今月だけでももっと損失を抑えられたはずで。最善にできないのがもどかしい。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×88回の決済で132,570円の利益(スワップ▲4,544円含む)。
先月とほぼ同額の利益。メインのベアトリス姉妹がよくやってくれた。
フルオートは5月下旬までの結果を受けてさらにリスク抑制設定に。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)、今月の結果。
「Beatrice ADX01 EURUSD」…+84,358円、11勝5敗、180pips×4の利確大きく。
「Beatrice 07 EURUSD」…+84,353円、11勝5敗、“ADX01”とほぼ同じ取引。
「TidalWave NZDJPY」…+38,860円、7勝5敗、下落相場での大きめ利確が奏功。
「QuickShift GBPAUD」…+12,440円、1勝1敗、勝率5割なら損小利大で利益。
「PipSniper EURJPY」…+11,570円、6勝2敗、月初200pips×2の損切りをカバー。
「DBSwing EURUSD」…▲14,801円、4勝6敗、損切りが浅いせいか乗れていない。
「WaveRider GBPJPY」…▲16,750円、5勝6敗、上に下にのポンド相場に翻弄され。
「金の卵OR一発OR損小利大トップ1実現T35改」…▲62,916円、損失で設定変更。

株と投資信託、イーレックス500株、窓開けて大幅上昇してくれたので売り。
NISA口座のマネーパートナーズグループ100株、これもやれやれで売り。
どっちも売ったあと上値余地があってヘタクソ露呈。配当はパルコから。
毎度おなじみ優待券も。パルコ内の無印良品のレトルトカレーになることでしょう。
nice!(2)  コメント(0) 

ミジンコピンピン [日記・雑感]

君は、「ミジンコピンピン」を知っているか。

空や白い壁などを見ていると無数に現われピンピンと動く、
透明な糸くずあるいはボウフラのような、目の中の現象の、アレです。
そして割と最近になって知ったのだけど、それは「飛蚊症」というらしい。

ミジンコピンピンの呼び名は、昔、ゲーム雑誌『ファミコン通信』で
連載されていた桜玉吉の漫画、『しあわせのかたち』が初出だそうで、
まさに自分もコレで知っていた。当時見ていたし、単行本も買ったし。

なぜそんな昔(四半世紀前…)のことを思い返したのかというと、
ここ1年か2年、通常の透明糸くず状のミジンコピンピンとは違う、
黒点の付いたやつが1つ現われ、気になったからです。しかも右目だけ。
それで「ミジンコピンピン」と検索して、飛蚊症という呼称を知ったくらいで。

たぶん問題ないとは思うけれど、円錐角膜がキツい右目だけにというのが、
気になるというか嫌らしいというか。


自前で画像用意するつもりでしたが、ネットで拾えちゃった(少し加工)。

mijinkopinpin1.jpg
コレコレ、この漫画で初めて「ミジンコピンピン」という言葉を知った。

mijinkopinpin2.jpg mijinkopinpin3.jpg mijinkopinpin4.jpg
1巻買ったわ〜、ドラクエ2パロディ主人公が持ってるのはミジンコピンピンの剣!
その横、具象化されたミジンコピンピン。桜玉吉氏がキャラクターデザインを担当した
ファミコンゲーム、『サンサーラ・ナーガ』ではドラクエのスライムに当たるザコで登場。
さらに横、今自分の右目にいるミジンコピンピンのイメージ。とにかく黒点が気になる。
nice!(1)  コメント(0) 

2018年4月投資結果 [投資]

とにかくうまくいかない振り回されている。2018年4月の投資結果。

結果は…203,533円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が199,113円、株取引での利益が3,000円、
貸株金利が3円と、FXの取引に応じたキャッシュバックで1,417円もらえています。

FX、クロス円で何回か戻り売りを試みたものの、損切りか薄利撤退の繰り返し。
結局、トレンドに逆らっている、乗れていないのだよなあ。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×70回の決済で132,443円の利益(スワップ▲14,167円含む)。
改めてポートフォリオのストラテジーを見ると、稼動以来の実現損益
上位20位以内にすべて入っていて、ちょっとおもしろみに欠けますな。
偶然性のあるフルオートの設定もこのところ条件を厳しくしているし、
短期で派手に稼ぐよりも損失を抑えたい気持ちが表れているのかと。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)、今月の結果。
「TidalWave NZDJPY」…+51,950円、5勝2敗、一方向に大きく動く相場だとよい。
「WaveRider GBPJPY」…+44,490円、4勝、巡りよかった値幅大きくないが全勝。
「QuickShift GBPAUD」…+36,234円、2勝1敗、470pips大勝ち1回あれば十分。
「PipSniper EURJPY」…+9,800円、9勝5敗、相場環境あるにしても利幅小さい。
「Beatrice ADX01 EURUSD」…+4,261円、12勝4敗、130pips×4損切りが無念。
「Beatrice 07 EURUSD」…▲254円、12勝4敗、最大損切り4敗で12勝利益消え。
「DBSwing EURUSD」…▲12,926円、2勝5敗、1度200pips利確あるも負け込む。
「金の卵OR一発OR損小利大トップ1実現T45改」…+13,055円、決済3回で全勝。
これまで否定的だった通貨ペア選択を施している。目的は低ボラティリティ排除。

株と投資信託、配当狙いで買った松井証券200株、戻りをやれやれで売り。
まあ手放したら上がりますよねえヘタクソが。6月に配当だけもらっときます。
nice!(2)  コメント(0) 

無駄 [日記・雑感]

何が無駄って、テレビとかネット動画とか、映像コンテンツの視聴に
費やしている時間といったら。まあ見たくて見てるんだけど、
近年よくいわれる可処分時間を見事に奪われている。

じゃあ無駄ではない有意義な自由時間の使い方って何かと考えると…
インターネットでニュースを閲覧したりいろいろと調べたりするのも、
新聞を読むのも、引きこもっていないでアクティブに外出するのだって、
何かしら勉強をするのだって、無駄なんじゃないかと思えて困ってしまう。

極論、いずれ死ぬんだから何やったって無駄なんだろーけど、
こんだけ無駄やって生きていけるってぜいたくなのかなーとも。
サバイバルなら無駄=死。これたぶん、目標がないんだろうなあ。
nice!(0)  コメント(4) 

2018年3月投資結果 [投資]

なんせやる気しないものだから、何かと後回しにしがち。
しかし1カ月あまり遅れてちゃあ振り返りの意味薄まるよなあ。
そもそも意味なんかないのかもしれないが。2018年3月の投資結果。

結果は…▲661,506円、損失となりました。
内訳は、FXでの損失が▲676,029円、株の配当金が13,345円、
貸株金利が121円と、FXの取引に応じたキャッシュバックで1,057円もらえています。

FX、米ドル・円あるいはクロス円の売りでの対応を試みたものの、
しっかり踏み上げられ損切りするという…。ダメなときは何やってもダメというか、
ダメなやつが何をやろうがダメなんだろうなと、思った次第。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×94回の決済で▲38,139円、損失(スワップ▲26,652円含む)。
ポートフォリオのストラテジーはリスク抑え目でよくやっているのかと。
損失続きのフルオートは途中から設定を変えた。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)、今月の結果。
「PipSniper EURJPY」…+22,190円、9勝7敗、比較的短期で回し利益積み重ね。
「Beatrice ADX01 EURUSD」…+20,446円、10勝8敗、プラスなら文句ないです。
「Beatrice 07 EURUSD」…+11,236円、8勝7敗、1回週末に閉じず手動決済した。
「DBSwing EURUSD」…+843円、4勝4敗、プラスなのでいいけどもうちょっとなあ。
「WaveRider GBPJPY」…▲9,140円、4勝4敗、円安への動きのせいか復調気味?
「TidalWave NZDJPY」…▲14,550円、4勝6敗、これも絶不調から脱しつつある?
「QuickShift GBPAUD」…▲15,141円、2敗、巡り悪く決済少ないのでしようがない。
「金の卵OR一発OR損小利大トップ1実現T45改」…▲27,371円、途中で設定変更。
多くのストラテジーから選ばれる状態はリスク大きい気が。条件厳しくし選りすぐる。

株と投資信託、配当はザインエレクトロニクスとDMG森精機から。
2月に久しぶりにSBI証券で株持っていたら貸株金利が発生した。
あと、配当相場狙いで買ったプロスペクト、ぜんぜん上がらないものだから
権利確定日前に同値撤退。手数料発生していないのでなかったことに。


今月のおまけ。

kewpie4.jpg
毎年恒例キユーピーの株主優待品。今年のは好みじゃないな…。
nice!(1)  コメント(0) 

さよならAirMac [パソコン]

3月になってある日、ネット接続が不安定だと思ったら、2日もせずに途切れ。

無線LANルーターの「AirMac」を確認してみると、ランプが変な点滅、
本体に触れるといつもより熱く、少し焦げ臭い。間もなく、死んだ。
これ、3年前にも経験済みの同じ症状。電源ユニットが焼ける問題だっけ。
前回は同じ機種をヤフオクで安く調達して復帰させたのだけど、
やはりこの製品、初代AirMac Expressは熱処理に問題があるのだなと確信。
でもまあ、発売されて15年ほど経っているのだから経年劣化でしょう。

さすがに今度こそさよならAirMac。Windows制御になっても他社ルーターを買うことに。
その日のうちにバッファローのそれなりモデル6千円くらいのものをポチっとなで、
翌々日には届いてすぐ設定完了、あっさり無線LAN環境復活。

つか、無線LANルーターって詳細設定しない限り使用環境OSに依存しないのですね。
それならAirMacに固執しなくてもよかった。いまだにiBook G4使っていることといい、
自分のダメなところ、新しいことをやろうとしないという意味で恐ろしく保守的。


生きてたころのAirMacと、新調ルーター。

airmac.jpg
Appleはデザインよいがやっぱり高い、現行のAirMac Expressも1万円するもん。

wsr.jpg
そして新調ルーター設置の図。野暮ったいが機能的ではありそう。
nice!(0)  コメント(0) 

2018年2月投資結果 [投資]

ちょっとメンタルぐちゃぐちゃでモチベーション著しく低下中。
認めたくはないけれど、このせいも、ある。2018年2月の投資結果。

結果は…▲2,090,567円、損失となりました。
内訳は、FXでの損失が▲2,418,253円、株取引での利益が324,000円、
株の配当金が2,949円と、FXの取引に応じたキャッシュバックで737円もらえています。

FX、また訪れてしまった…何もいえない状況。
今年前半は円安と考えていたためそういうポジションを多く抱えていて、
逆行したときにすぐに考えを改めることができなかった。
あと1000万の損は覚悟している。損がというよりも自分に絶望。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×86回の決済で112,612円の利益(スワップ▲2,515円含む)。
ポートフォリオはベアトリス次第。高くない勝率を信用したい。
フルオートは引き続き不調。設定変更するつもり。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)、今月の結果。
「Beatrice ADX01 EURUSD」…+128,932円、勝ってよかった負けても使い続ける。
「Beatrice 07 EURUSD」…+98,910円、“ADX01”に劣る結果多くても併用していく。
「PipSniper EURJPY」…+19,780円、9勝7敗、地味だけど着実で大損しなさそう。
「DBSwing EURUSD」…+368円、2勝5敗、まあこんなものでしょう平常運転。
「QuickShift GBPAUD」…▲19,092円、2敗、決済が少ないのでこういうことも。
「WaveRider GBPJPY」…▲20,030円、1勝3敗、乱高下相場に振り回されている。
「TidalWave NZDJPY」…▲51,790円、2勝8敗、これまた相場に振り回されている。
「利益更新OR金の卵OR一発トップ1実現T45改」…▲41,951円、困ったものです。

株と投資信託、不安になりNISA口座のヤフー3,000株売却。配当はキユーピーから。
2月になって日経も急落、押し目のつもりで強気にイーレックス買い増し、
松井証券とプロスペクトを配当相場狙いで買ったものの、失敗だった。
もはや為替は円高で株も下落局面に入ったと、悲観しています。


今月のおまけ。

gjcg1.jpg
FX業者の外為ジャパンから、昨年の取引高に応じてのカタログギフト(選んだ)。
知っていたキャンペーンではなく事後で送られ。しかし本当、損してると来るな…。
nice!(2)  コメント(0) 

ない [日記・雑感]

楽しみがない楽しめない。

できない何もいえない。

生きている意味を見いだせない。

ついでにブログのネタもない。
nice!(0)  コメント(3) 

2018年1月投資結果 [投資]

もう1カ月過ぎてしまった。寒い何かとやる気しない。
2018年1月の投資結果。

結果は…191,970円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が191,236円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで734円もらえています。

FX、ダメですね。含み益のあった米ドル・円の買いポジションは、
利益確定できないまま含み損に。利益になった取引も値幅は小さく。
今度こそはと懲りずに売り持ちしたユーロ・ドルはまた損切りだし。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×100回の決済で▲177,151円、損失(スワップ▲10,434円含む)。
フルオートで毎週選ばれたストラテジーすべてで損失を出すという…。
ぶっちゃけ、損失で資金が半分になってしまっている状態。

1月に止めたストラテジー
「ExoticFx GBPJPY」…+160円、年明けてすぐ手動でポジション閉じて停止。
突き抜けない今のポンド相場に合わなくなったのか、半年ほど右肩下がりで。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)、今月の結果。
「QuickShift GBPAUD」…+67,307円、3勝1敗、売買の巡りが合っていたとしか。
「Beatrice ADX01 EURUSD」…+22,748円、復調してきたといっていいのかな。
「DBSwing EURUSD」…+11,652円、6勝2敗、まあこんなものでしょう平常運転。
「Beatrice 07 EURUSD」…+9,918円、“ADX01”の改良版のはずだが負けてる。
「TidalWave NZDJPY」…▲4,560円、6勝5敗、いまいち乗り切れない相場環境。
「PipSniper EURJPY」…▲7,820円、5勝5敗、新規導入、低リスク右肩上がり期待。
「WaveRider GBPJPY」…▲49,890円、2勝4敗、負け越しの利小損大こりゃ不調。
「利益更新OR金の卵OR一発トップ1実現T45改」…▲216,232円、負けてばかり。

株と投資信託、珍しく1月から株購入。ヤマシナを買い増し、NISA枠目いっぱい。
ヤマシナ…自身の保有株の中では最古参、10年以上の付き合いになる…
よくわかってないままいわゆるボロ株を買っていた当時からの、唯一の生き残り。
疑惑の株式併合&新株予約権で株価が10分の1になって、光は見えずとも、
買い増して平均取得単価を90円台に下げておいたところ、ある年から、復配。
永年塩漬け決意。その後、業績面で少しは期待できるのかもしれないと考え、
2013年に39円で買い増し。その時点では100円で半分手放そうと思っていたものの、
この2年くらいの新規材料や昨年末の値動き(重要節目83円の突破)により、
保有継続することに。そして2018年になって、上っ放れたあとの初押し120円で、
保有の株価より高くても買った次第。合計30,100株、めざす株価は夢の4桁。
それくらい、今は期待できるし、ヤマシナ(5955)、市場でも絶賛見直され中!!
nice!(2)  コメント(0) 

具増し [日記・雑感]

最近、カップ麺に乾燥野菜なるものを投入して具を増すのが、
自分の中でちょっとしたブーム。

コスト面で削らざるを得ないんでしょうが、カップ麺の具が少な過ぎると、
子供のころからの積年の思いもあって。

実際やってみると、いい。食べ応え&満足感が増す。しかし問題も。
湯戻り早く形を崩れにくくするために使われているというブドウ糖のせいか、
スープが甘くなる。麺や野菜そのものを食べているときはさほど気にならないが、
スープを飲むと明らかに甘い。たくさん入れたいが、入れ過ぎると味損なう。

いろいろ試した結果、いったん湯を捨てるカップ焼そばがベストマッチ。
デフォルトのキャベツの少なさを補え、戻し湯切って甘さもカットできる。

野菜炒めてトッピングしたほうがいいって?野暮いっちゃいけません、
それならインスタント麺は食べないし、インスタントにはインスタントの
おいしさがあるってえの別物。湯戻し調理のアレが食べたいのです。


しかしコレ映えないなー。

gumashi,jpg.jpg
付属品の数倍は乾燥野菜入れて具増ししてるんだけどな〜。
nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -