So-net無料ブログ作成
検索選択

妖怪道ふさぎ女 [日記・雑感]

それは、昼夜を問わず、道幅の限られた通路に群れをなして出没します…

「妖怪道ふさぎ女」。

この妖怪、群れの中でのたぐいまれなる横並び意識、あるいは競争意識のせいなのか、
通路いっぱい横一列に並んで歩き、およそ有意義とは思えない“よしなしごと”を
ただひたすら話している。おしゃべりに夢中ですから当然その歩みは極めて遅く、
周囲に目を配ることなどできるはずもなく、後ろから追い越したい人の道を、
ひどければ前からやって来る人の道をもよくふさぎます。

一声かければすんなりどいてもらえることもあるのですが、
そうさせる以前に、自分たち以外の通行人のことを思って道を開けておく、
または通行人にすぐに気づいて道を譲ることができる、配慮のある“人”、
妖怪ではなく人が増えてくれることを願ってやみません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。