So-net無料ブログ作成

猿投山 [旅行・登山]

前回登山から中2日だったのですが、いい季節にはやっておきたくて。
愛知県は豊田市から瀬戸市への山歩き、猿投山に行って来ました。

豊田市駅前からバスで30分くらいかな、猿投神社前で下車。
いきなり寄り道で、歴史ある猿投神社と周辺の紅葉を満喫したのち、
「東海自然歩道」にもなっている山への道を歩き始めます。

最初は舗装路続き。陶土粉砕に使われたという復元のトロミル水車を通り過ぎ、
御門杉という巨木のところで登山道に入ると山の中へ。

登山道は東海自然歩道になっているので、道標完備でよく整備されています。
登りもそれほどキツいとは思わず。大岩という岩場でまずは展望が開けた。

淡々と登って、じつは今回最高標高らしい東ノ宮に。
そこからさらに進んで猿投山頂上(629m)。北側に眺望あり。

山頂のベンチではオバサマ方がランチタイムで食っちゃべっていたので、
いくらか稜線を進んだベンチのところで、名古屋方面の景色を眺めつつ昼食。
そういえば、少し手前の日当たりのよい斜面でも中高年の団体サマ方がいたっけ、
平日でも人が多いと感じる。やはり猿投山は人気のハイキングスポットなのでしょう。

あとは基本下りゆくのみ。登り返して鉄塔下、これまた名古屋駅のビル群を見ながら
おやつタイムを決め込んで、東海自然歩道をたどって下山、雲興寺へ。

雲興寺は歴史ある曹洞宗の寺のようで。賽銭箱の葵の紋が気になったけれど、
特に調べていません。まあ、各時代の有力者の庇護でもあったのでしょう。
それよかここは紅葉が見事でした。

雲興寺まで続いた東海自然歩道を外れ、15時には最寄りの赤津バス停から帰路に。
のんびりと4時間半、余裕があると疲れも少なくて、いろいろよかったです。


またまた多くなってしまった、写真コーナー。

sanage1.jpg sanage2.jpg
猿投神社。               なんか霊験あらたか〜。

sanage3.jpg sanage4.jpg
紅葉に巨木、歴史ある神社ならでは。   紅葉が見事で絵を描いている人もいた。

sanage5.jpg
トロミル水車。瀬戸に近いこの地ならではの産業遺産といったところか。

sanage6.jpg sanage7.jpg
でっかい御門杉。            山道を登ります。

sanage8.jpg
大岩展望台からの眺望。

sanage9.jpg sanage10.jpg
山上、紅葉。              東ノ宮。

sanage11.jpg
カエル石だって。古くからのものなら目口描くのはどうかと思うよ。

sanage12.jpg sanage13.jpg
猿投山頂上。              錦秋といった感じ。

sanage14.jpg
名古屋駅のツインタワー見えますね。

sanage15.jpg sanage16.jpg
高ーい送電鉄塔。            ここからも名古屋のビル群が。

sanage17.jpg sanage18.jpg
雲興寺山門。              右手に鮮やかな紅葉。

sanage19.jpg sanage20.jpg
これは期待できます、紅葉の〜      トンネル!!

sanage21.jpg
雲興寺。赤い瓦が焼き物の町である瀬戸ならでは?

sanage22.jpg sanage23.jpg
神社仏閣に紅葉は最強タッグ。      もひとつ!

sanage24.jpg sanage25.jpg
シングル挟んで〜            もういっちょ!!
nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 4

コメント 6

蟹江

こんにちは!

名古屋で登山のフリーペーパーPO!を制作している蟹江と申します。
突然ですが相談させてください。
10月発行の弊紙秋号で猿投山を掲載致しますが、
力不足で掲載する写真が足りておりません。
もし可能であればお借りさせていただきたく存じます。
突然失礼致しました。
ご検討いただけたらと思います。

PO!ホームページ
http://littlemountain.biz/

宜しくお願い致します。
by 蟹江 (2014-09-08 19:56) 

teln

おっと、どうも。

以前にも同じようなコメントいただきましたが、
こちら写真はブログ用にしか扱っていないため、
印刷物として耐えられる代物ではありません。

そんなわけで、ご遠慮させていただきます。
by teln (2014-09-10 19:55) 

蟹江

そうなんですね!失礼しました!
by 蟹江 (2014-09-10 21:39) 

teln

あっ、わざわざ返信すみません。

そういうことなんです、元から写真サイズ小さいんで
印刷には到底無理なんです(^。^;)。
by teln (2014-09-10 21:59) 

蟹江

以後も間違ってコメントしないように気を付けます!
素敵な写真ですね!
by 蟹江 (2014-09-13 15:39) 

teln

何度も訪問いただき恐縮です!

いいえコメントなら大歓迎(^。^;)!
フリーペーパー発行がんばってください。
by teln (2014-09-14 22:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。