So-net無料ブログ作成

クレンジングマイソウル [日記・雑感]

タイトルは話のネタからの連想、好きなアーティスト、
Art Of Tranceの曲「Love Washes Over」のリリックより。

“Love washes over
Cleansing my soul
Breathe with me baby
Let love unfold”
“Don't trouble your mind
Happiness ain't a crime
Morphing moments in time
In your body, it's sublime”

まあ歌詞はどうでもいいんですけど。

それた話を軌道修正。はい、何年か前から時々登山をするようになって、
以前から持っていたデイツーリング用途のザックを流用しているのですが、
当時から気になっていたのがザック内側のベトベト。これ、ネットで調べたら
防水処理のためのポリウレタンコーティングが経年劣化したものらしいんですよね。
最初は濡れふきんやらウェットティッシュやらで強めに拭いても落ちなくて、
仕方なくこれまではあまり気にしないようそのまま使っていたんだけれど、
じつはポリウレタン劣化のベトベトは重曹水のつけ置き洗いで落とせるようで、
ついに重い腰を上げ対処することに。

こちら、重曹よりも溶けやすくアルカリ度もやや高いセスキ炭酸ソーダでやってみた。
洗面台に湯をためセスキ炭酸ソーダの粉末を多いだろっていう完全目分量で溶かし。
ザックつけ置きを待つのもストレスなので寝る前に仕込み朝洗い落とし干す作戦。

起床後確認すると、おお、つけ置きの水が茶黒くなってる。
今までベトベトしていたところを使い古しの歯ブラシでゴシゴシ。
なんか落ちてる落ちてる、ところどころデロンとはがれてきている。
すすぎ洗いして干して乾いたら、うん、ベトベト茶色いのが落ちてる。
サラッサラやーん。隅に茶色いのが少し残っていてもサラサラ。快適に。
問題点は防水機能がなくなることですが、自分の場合基本晴れの日しか
登山に行かないので問題なし。靴のゴアテックスも不要に感じるほどなので。

洗濯ネタついでに白状。昨年冬に「憂鬱クリーニング」とブログの記事にまでして、
クリーニングに出したはずのダウンジャケットがなくなったことを嘆いていましたが、
先日、クローゼットの衣装ケースの中から出てきた。…あり得ない。記憶にない。
けれど、自分が入れた可能性大。自分のしたことを忘れる…終わってる死に値する。
ああ私の魂を洗浄したい…と、無理矢理タイトルに寄せつつ、終わり!!


写真で劇的ビフォーアフター的な。

cleansing1.jpg
ザックの内側にまとわりついていた茶色いベトベトが…

cleansing2.jpg
アルカリ水でつけ置き洗いしたら…

cleansing3.jpg
なんということでしょう!ベタですみません(^。^;)。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 2

teppan

セスキ恐るべし!^^
by teppan (2015-05-29 15:31) 

teln

teppanさんレス遅すみません!!

この時点で「セスキ」って何かわかっておらず調べたら、
「セスキ(sesqui)は1.5倍を表す接頭辞」だそうで、
「ナトリウム1に対して炭酸1.5が含まれている塩を
意味する」けれど実際の比率は違うらしい…。
カガクムズカシイウィキベンリ(^。^)。
by teln (2015-06-06 00:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。