So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年4月投資結果 [投資]

だって人が狂い始めるのはだって狂った桜が散るのは三月−
と、井上陽水が歌ったように(この場合は旧暦と考えましょう)、
この季節は個人的にも過去の投資結果を見ると大損失が多かったりする。
今回はどうだったのか…2016年4月の投資結果。

結果は…9,988,011円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が9,988,011円となっております。

FX、対円で、ドルもポンドも戻り売り、ユーロもフランもとにかく売り。
3月下旬からポジションを積み増していた戻り売りサーファーにビッグウェーブ到来。
4月上旬の円高時はまあ納得の値幅が取れて、下旬の日銀追加緩和なしよの円高時は
その日のうちに利食ってしまいもったいなかったものの、最近は10万通貨単位での
取引が当たり前になっているのもあって、大きな利益に。少しだけ1万通貨単位の
気楽な売りポジションを残してあるので、それは底値近くで手放したいところ。
今は色気出して売り持ちした10万通貨単位のユーロ・ドルのポジションが懸念も、
資金に余裕もあるし、粘っても損切りしてもどっちでもいいかぁとやはりお気楽。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
4月はなんとか面目躍如の12万円の利益。上旬は好調も、下旬にドラギ発言や日銀絡みの
乱高下などで損切りが重なった。今月も手動決済介入をしており、損切りを回避できて
いい場合もあるけれど、利益の芽を摘む悪い場合もあって、これを繰り返していると
せっかくの損小利大ストラテジーも損小利小になってしまうような気もする。
相殺でゼロだとしても、やはりシストレには手を出すべきではないのか。

現在稼働中のストラテジー(設定いじらず元金200万円で運用)
「Beatrice 07 EURUSD」…1日に会心手動決済も月末時にはそれで利益を逃し。主力。
「nianchuyifx EURUSD」…中旬までコツコツ好調も下旬ついに“ドカン”で損失。別働隊。
「DBSwing EURUSD」…ブレイクアウト追随型は安値売り高値買いが懸念で損失。遊撃。
「HyperSwing CHFJPY」…乱高下などで勝率が悪化すると損切りキツく損失。援護?
「Sili-Solo CHFJPY」…取引は少ないものの負けなしで利益に少しだけ貢献。援護の援護。
「VocaVola CHFJPY」…動き始めたけれど利食いと損切り半々で結局損失。援護?遊撃。

株と投資信託、何もなし。円高セリングクライマックスで買うのはアリかなあ…。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。