So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年9月投資結果 [投資]

袋小路に入り込み、新たに始まり、召され…
話題に事欠かなかったためやや長文。2016年9月の投資結果。

結果は…1,738,959円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が933,680円、株取引での利益が802,900円、
株の配当金が2,072円と、FXの取引に応じたキャッシュバックで307円もらえています。

FX、為替相場は袋小路に入り込んでしまい、大きく取りたい自分としては手を出しづらく。
対円でユーロとスイスフランの戻りを売ったのを、1円強抜いたのが利益のほとんど。
米ドルは買ってはみたものの薄利で撤退。裁量取引は合計153万通貨の決済で
18勝0敗、83万円の利益。まあ、危ない橋は渡らなかったということで。
9月15日以降は取引なし。月半ばで再度売り持ちしたポジションを残しているけれど、
ぜんぜん下抜けてくれないのでじれったい。戻しちゃっても損はないのでまあいいか。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
10万円の利益。1万通貨×197回の決済でこの結果、裁量取引と比べると
効率の悪さは否めませんが、自動売買でそれは気にしちゃいけないんでしょうね。
一時▲16万までドローダウンがあったので、よく取り戻したなあと思ってます。

そして9月からは、シストレ24で新たな機能、「フルオート」が始動。
これ、決めた期間と条件での上位ストラテジーを自動で入れ替えてくれるというもの。
プリセットで用意されている27種類の設定も良好な結果を得られており、期待大。
早速こちらも導入しました。が、現状1つ欠点あり。週末フルオートの入れ替えの際、
自分で選んでポートフォリオを組んでいるストラテジーも稼働停止されてしまいます。
まあ、自分で稼働に戻せばいいのですが、両立させたい場合はひと手間必要。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)
「WaveRider GBPJPY」…+7万6千、1ポジ運用3勝3敗でこの結果は損小利大の賜物。
「nianchuyifx EURUSD」…+6万、“ドカン”もコツコツこなしエース不調を見事カバー。
「piranha USDJPY」…+4万3千、レンジの中ほどほど利確でうまく立ち回ってくれた。
「Sili-Solo CHFJPY」…+3万、4勝1敗で通常は損大なのだけど今回は小さく済んだ。
「DBSwing EURUSD」…▲3千、レンジ内のチャートぐちゃぐちゃ相場で利が伸ばせず。
「HyperSwing EURJPY」…▲6万5千、気迷い相場に弱く利確の倍の値幅で負けるので。
「Beatrice 07 EURUSD」…▲7万7千、例年この時期に調子を落とすがエースは君よ。
「金の卵OR一発トップ1実現T45改」…+4万、独自設定を施したフルオート。
名称のとおりですが詳細設定も手を加えています。現状デフォルト設定より成績良好。
ただし、リスク軽減を重視し取引単位を1万通貨にしたので数字上収益は見劣りする。
それと、6カ月間のバックテスト結果しか見られないので
“カーブフィッティング”に陥っている可能性はあり。

株と投資信託、DMG森精機から配当金。それよか久しぶりの株取引での利益は、
保有中で一番の成り上がり銘柄であったマネースクウェアホールディングスで
MBOによるTOBが決定、上場廃止が確定的なため、取得単価100円の700株を
TOB価格1,250円手前の1,247円で売ったことによるもの。最後の優待をもらうために
100株残しましたが、権利落ち日以降にすでに同値で売却しており、10月計上。
これ、買値の12倍にもなりましたが、20倍以上になった高値も見ているため、
召されてしまった印象が強く、残念無念。でもまあ、潮時だったのかもしれません。
ボロ株を見限り残った8万円で買った2009年当時は、FX業界で特殊だった
「トラリピ」+取引手数料徴収のビジネスモデルが魅力的にも感じましたが、
今となっては他社も追随しリピート系注文はどこでも使えるし、自動売買も躍進。
正直、高値圏で売り逃しても、自分の買値から考えたらすごい利率の配当をもらえて
満足してしまっていたところもあったので。まあ、「見切り千両」が体験できてよかった。
それ以前にそのボロ株を買い損切り遅かったバカさ加減も忘れてはなりませんが!!
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。