So-net無料ブログ作成

三ヶ根山ふたたび [旅行・登山]

なんか、夏の感じなんですよね、三ヶ根山。1年ぶりのふたたび。

前回、頂上とか行っていないところがあったのと、
個人的に反省することもあり、またこの時期ここに来た次第。

今日は素直に大沢地区にある登山口から登ります。
前に登った市境尾根はクモの巣が多すぎたのもあって。
案の定、クモの巣はないがおもしろみもあまりなく、すんなり山上へ。
炎天下でふもとまでの自転車アクセスのほうが汗だくだった。

三ヶ根観音の境内を通り過ぎ、景色のいいあずまやで昼食。
日陰で風が心地よく。ほんと、三河湾一望の景色は素晴らしい。

そのあとは、前に離れた場所から見た電波塔のあるところ、
最高標高地点に行って、近くの殉国七士廟に寄ってのち、
そこから往復じゃなく大沢集落に下り帰路に。

暑い夏の日、汗かきましたが、気分転換になったのかなあと。


2回目なので画かぶり極力回避、写真コーナー。

sangane27.jpg
いきなり山上から、三河湾一望のいい景色!

sangane28.jpg
昼食メインは湯で戻したアルファ米に常温カレーぶっ込み。夏場ならこれで十分温かく。

sangane29.jpg
電波塔のある三ヶ根山の一番高いところをめざす。

sangane30.jpg
振り返るとやっぱりいい景色。

sangane31.jpg
あった、一応ここが三ヶ根山頂上(350m)ってことかな。

sangane32.jpg
立派な殉国七士廟の入口。三ヶ根観音といい、本当にここは戦没者慰霊推し。

sangane33.jpg
殉国七士の墓。殉国…そうには違いないのだけど、結果が結果なのでね…。
自分としては、損失確定しかねたことの共感と、それを教訓として捉えます。

sangane34.jpg
という経緯だそうです。戦犯といっても、誰よりも国のことを思って行動していたはずで。
しかしまあ、“負ければ賊軍”なうえ、最悪に近い結果だったのだから、同情はできない。
が、勝ったら勝ったで、どうなっていたのか。戦争に負けて、たぶんいい感じの今がある。
ここにはほかにも多くの戦没者慰霊碑があり、なんかありがとうございます。マジメか!

sangane35.jpg
渥美半島沖で発見された旧日本軍爆撃機「飛竜」のエンジンなんですって。三菱製。

sangane36.jpg
山を下って、ここまで来れば今日の起点はもすぐ、田んぼと貯水池。
大沢集落はいかにも山里という感じでいい雰囲気。
nice!(1)  コメント(2) 

nice! 1

コメント 2

teppan

お久しぶりです、しかも遅コメ失礼します。

三ヶ根山の戦没者慰霊碑の数は半端じゃないですよね。
何でも地元行政が誘致したと聞きました。

戦地だった場所につながる海を見渡せるここは、戦没者の遺族の方々にとって大切なところに違いないですね。戦争に負けて、そして「いい感じの日本」がある・・・ 感謝です。

常温カレー、結構いけますか?(^^
by teppan (2017-08-28 15:22) 

teln

遅コメにさらなる遅レスすみません(^。^;)!
ここんところいろいろ立て込んでおりまして。
自分の立て込みなど大したことありませんが。

指導者はともかく、最前線で死んでいった人たちには、
たとえそれが犬死にでも、感謝というか、冥福を祈るしか。
今の日本が「いい感じ」なのかどうか…戦時と比べれば
間違いなくいいでしょう。たとえそれが、アメリカありきの
安全保障の上に成り立っているとしても。利用しちゃえ。

常温カレーはけっこういける!無精者にはいいですよ。
ただ、常温用じゃないと寒いと油脂が固まりますね。
by teln (2017-09-16 22:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。