So-net無料ブログ作成

さよならAirMac [パソコン]

3月になってある日、ネット接続が不安定だと思ったら、2日もせずに途切れ。

無線LANルーターの「AirMac」を確認してみると、ランプが変な点滅、
本体に触れるといつもより熱く、少し焦げ臭い。間もなく、死んだ。
これ、3年前にも経験済みの同じ症状。電源ユニットが焼ける問題だっけ。
前回は同じ機種をヤフオクで安く調達して復帰させたのだけど、
やはりこの製品、初代AirMac Expressは熱処理に問題があるのだなと確信。
でもまあ、発売されて15年ほど経っているのだから経年劣化でしょう。

さすがに今度こそさよならAirMac。Windows制御になっても他社ルーターを買うことに。
その日のうちにバッファローのそれなりモデル6千円くらいのものをポチっとなで、
翌々日には届いてすぐ設定完了、あっさり無線LAN環境復活。

つか、無線LANルーターって詳細設定しない限り使用環境OSに依存しないのですね。
それならAirMacに固執しなくてもよかった。いまだにiBook G4使っていることといい、
自分のダメなところ、新しいことをやろうとしないという意味で恐ろしく保守的。


生きてたころのAirMacと、新調ルーター。

airmac.jpg
Appleはデザインよいがやっぱり高い、現行のAirMac Expressも1万円するもん。

wsr.jpg
そして新調ルーター設置の図。野暮ったいが機能的ではありそう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。