So-net無料ブログ作成
検索選択

2017年3月投資結果 [投資]

どうもやる気がしなくって。結局、うまくいっていないのでしょう。
関係ないけど今年の桜の開花は遅めでしたね。2017年3月の投資結果。

結果は…584,091円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が580,822円、株の配当金が2,432円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで837円もらえています。

FX、一発狙いをやめにかかっている。この月は半分ほどポジション決済。
一発狙いの間に3度ほど含み益から含み損に転じてしまい、ちょっとまいった。
回転させていれば…やはり短期の動きについていくのが王道なのかなと。
しかし現状、ポジション維持しておいたらよかったなという相場で…
投資というのは、利益確定しても後悔、損切りしても後悔、後悔の連続。
「頭と尻尾はくれてやれ」、ほどほどで納得しなきゃあなりませんな。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×174回の決済で8万円の利益。3つのストラテジーが好調。
逆にいえばそれ以外は損。こりゃ2つのメインストラテジー次第だなあ。
それにしてもマイナススワップ合計▲2万1千円というのはしんどい。

3月に止めたストラテジー
「Sili-Solo CHFJPY」…▲7万、これまで月に数回あれば多いほうだった取引が、
3月中旬からはポジションを建ててすぐ決済してスプレッド分ほどの損を出すという
挙動を繰り返し、何十連敗とかあり得ないことに。さすがに途中で停止しましたが。
原因は…たまたまテクニカル的にエントリーとエグジットの数値が近かったのか、
相場によってロジックが変わる仕様だったのか、開発者がロジックを変えたのか、
中身は非公開なのでわかりませんが、まれにでもこんなことがあると使えません。
損益自体は少なくても安定感抜群の右肩上がりストラテジーだったのに…残念。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)
「Beatrice ADX01 EURUSD」…+15万2千、メインの一角が好調もうあなた方次第。
「TidalWave NZDJPY」…+8万3千、ほかと違う値動きなのもあってか6勝1敗と好調。
「Beatrice 07 EURUSD」…+1万4千、“ADX01”と差が出たけど存在意義でもあり。
「DBSwing EURUSD」…▲9千、相場が突き抜けないので利が伸びないが損も限定的。
「piranha USDJPY」…▲2万5千、これまた読みにくい相場で利伸びず損切りかさんだ。
「WaveRider GBPJPY」…▲3万5千、ポンドも気迷い相場で1勝3敗なうえ利小損大。
「ExoticFx GBPJPY」…取引なし、4月から新規導入、いろいろバランスがいいと思う。
「金の卵OR一発トップ1実現T45改」…▲1万1千、フルオートなかなかいい結果出ず。

株と投資信託、DMG森精機と楽天から配当、昨年と同じ金額。売る予定なし放置。
今年はいつ“バーゲンセール”が訪れるのでしょうか?きっとありますよねえ。
nice!(0)  コメント(0) 

2017年2月投資結果 [投資]

早い。早すぎる。もう2月終わったのか。この調子だと気づいたら死にかけ。
前回サボって遅がけだったしなあ。2017年2月の投資結果。

結果は…99,362円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が95,468円、株の配当金が3,108円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで786円もらえています。

FX、懲りずに一発狙っていたり。多少のポジション調整と積み増しはあれども。
その結果、決済も少なく、自動売買での損失を補填しただけといえる月であった。
米ドル買いでユーロとフラン売り。また含み益が含み損にならなければよいが…。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×108回の決済で▲27万円と損失。レンジで上下したポンド絡みで大きく損。
直前の好調からタイミング悪くフルオートでも採用され、損切り続きの悪いとこ取り。
手動決済介入をしてしまいメンタルの弱さ露呈も、この月は結果オーライだった。
利益を出してくれないとマイナススワップ合計▲1万8千円もキツい。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)
「Beatrice 07 EURUSD」…+3万7千、手動決済もあり好調ではないけどプラス損益。
「TidalWave NZDJPY」…+2万8千、リスク軽減と他通貨と違う値動き期待そのとおり。
「Beatrice ADX01 EURUSD」…+2万1千、“07”と決済時期の違いで結果に差が出た。
「Sili-Solo CHFJPY」…+7千、決済1回きりだけど連戦連敗の大損がないありがたさ。
「DBSwing EURUSD」…▲2千、1度手動決済ものらりくらりの平常運転いつも通り。
「piranha USDJPY」…▲5万4千、高値で買って安値で売って損切り連戦連敗絶不調。
「WaveRider GBPJPY」…▲13万、これまた高値買い安値売りの10戦全敗絶不調。
「金の卵OR一発トップ1実現T45改」…▲16万、途中から元の独自設定に戻した。

株と投資信託、キユーピーから配当金&優待。もう何回目だろう、ありがたいことです。


今月のおまけ。

mpgc8.jpg
おなじみFX会社マネーパートナーズのギフトキャンペーンでチョコゲット。
有名パティシエのピエール・エルメ?謎のモチーフ&センス。すぐ食べちゃった。

kewpie3.jpg
自分としては無難な感じ、今年のキユーピー株主優待品。
nice!(3)  コメント(0) 

2017年1月投資結果 [投資]

なんかもう面倒に感じて、やりたくなくなっていたり。
意味とか考えないほうがいいのかも。2017年1月の投資結果。

結果は…1,032,654円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が1,031,846円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで808円もらえています。

FX、うーん思うようにいかない。やっぱり米ドル・円はしっかり下落して、
昨年末に決行した損切りは大間違いであったし、それを取り戻したいと思うあまり、
せっかくの含み益が含み損になってしまったり。ポジション群も大きくなりがちだし、
どうも自分は一発狙いが過ぎる。短期取引が王道だろうし、冒頭感想だって傲慢。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×120回の決済で8万3千円の利益。年頭に損切りもベアトリス姉妹好調。
フルオートが不調。というか設定以来不調。バックテストはしょせん過去の結果か。
あと、シストレは取引手数料こそ無料だけどスプレッドやスワップがかなり不利で、
この月は合計▲1万7千と、スワップのマイナスがバカにならん。

1月に止めたストラテジー
「HyperSwing EURJPY」…▲8万、自分の中で高勝率ストラテジーへの信頼なくなった。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)
「Beatrice ADX01 EURUSD」…+8万9千、年頭に損切り設定かかるもおおむね好調。
「Beatrice 07 EURUSD」…+8万8千、“ADX01”とたまに違う動きを見せることも。
「WaveRider GBPJPY」…+4万5千、トレンドが膠着し始めたのかパッとしない結果。
「DBSwing EURUSD」…+2万7千、のらりくらりの平常運転いつも通り1ポジ気楽。
「Sili-Solo CHFJPY」…+1万6千、高勝率でもこちらは損失もたかが知れており継続。
「piranha USDJPY」…▲1千、これまたトレンド膠着の兆しか絶妙な利益確定が減少。
「TidalWave NZDJPY」…▲1千、リスク軽減と他通貨と違った値動き期待で新規導入。
「金の卵AND損小利大トップ1実現T60改」…▲8万2千、フィッティングが過ぎるかも。

株と投資信託、特になし。今年も下がったら買おうかなあ…今は買う気しない。
nice!(1)  コメント(0) 

2016年12月投資結果 [投資]

年末年始に感慨はないけれど、生きていればかかわらざるを得ない。
やってしまった大間違い。2016年12月の投資結果。

結果は…▲10,743,282円、損失となりました。
内訳は、FXでの損失が▲10,751,628円、株の配当金が7,970円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで376円もらえています。

FX、想定外の円安は個人的に2014年冬を思わせ、そのときは粘って年明けに
トータルで利益で切り抜けられたものだから、大局の相場観からも問題なかろうと
米ドル・円を売り上がり。しかしあっさりと、重要と思われる節目を抜け、大間違い。
考えを改め、今回は年内に不良ポジションを処分。相場観での逆張りがあだとなった。
2016年はこれまでに大きく利益を積み上げており、それを担保に気持ちも大きく、
ポジション群も大きくなってしまっていたため、過去最大、ケタ違いの損失額に。
「コップの水、半分減ってしまったけれど、まだ半分も残っているじゃないか」
とでも考えないとやってられませんが、それにしたってこの額、どうかしてる。大汚点。
いろいろ考え中。2011年秋に作ってなーなーになっていた取引ルールを改訂したり。
とりあえず、もっと真剣にやるべき。自分の怠惰、安易、軽率、楽観を改めないと。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
こっちもさえませんな…1万通貨×107回の決済で▲14万円。
月初からドローダウンぐいぐい掘り下げ、フルオートのストラテジーを中心に
取り戻していったものの、月末の不安定な相場で一気に引きずり下ろされた。
年間でも大きく損。1年かけてストラテジー選びをしたとでも考えるしか。

12月に止めたストラテジー
「Super_Equation EURUSD」…▲9万3千、勝率高めは使えないのかも1カ月で見切り。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)
「DBSwing EURUSD」…+3万6千、よくも悪くも平常運転いつもと変わらない。
「piranha USDJPY」…+3万3千、見ていると反転後に利食いうまく逃げていて信頼感。
「WaveRider GBPJPY」…+2万4千、結局は損小利大のストラテジーがいいのだと思う。
「Sili-Solo CHFJPY」…▲1万1千、取引少ないし損しても知れたもので今後も継続利用。
「Beatrice 07 EURUSD」…▲4万、損するときは損するが年間では利益を残すでしょう。
「HyperSwing EURJPY」…▲9万1千、ユーロが不安定だと勝率落ちて損大で厳しく。
「Beatrice ADX01 EURUSD」…取引なし、年明けからリスク覚悟で“07”と姉妹併用。
「金の卵AND損小利大トップ1実現T60改」…+1万、一応コンテスト1位以上の設定。

株と投資信託、各社から中間配当。マネースクウェアHDからは最後の優待QUOカード届く。
せっかく為替相場が円安&高変動でFXに追い風なのに上場廃止というのが悔やまれる。
想定外の円安でFXでは大間違いを犯しましたが、保有株にとってはいいことだったり。
とでも考えないとやってられない。ただ2016年に買ったのがヤフーって、為替関係ない…。


今月のおまけ。

mpgc7.jpg
久しぶりに取引キャンペーンでFX会社のマネーパートナーズからギフト届く。
カレンダーは株主で同じものもらえているのでいらないんですけど。
nice!(1)  コメント(0) 

2016年11月投資結果 [投資]

相場が一方的に動いたとしても、予想外だとうまくいかず。
いつか来た道、いばらの道。2016年11月の投資結果。

結果は…1,097,438円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が1,082,192円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで15,246円もらえています。

FX、その日の前後問わず、米大統領選には大いに惑わされ。
当日は下がれば指値で米ドル買い、対円でユーロとスイスフランの売りポジション
(含み損)を持って迎えたのですが、結果、トランプ勝利が想定外というよりも
相場の動きが想定外。「あー含み損かー」と思ったら、なぜかトータルでは勝っており、
その日のうちに手じまい。まさに「勝ちに不思議の勝ちあり」。
その後はユーロ・ドルの売りである程度の値幅は取れたものの、
想定以上のドル買い相場、不思議の勝ちなど続くわけもなく、
米ドル・円の売り上がりで大きな含み損を抱えた状態。むぅ、2014年の再来か…。
裁量取引は合計244万通貨の決済で20勝8敗、172万円の利益。
これ、含み損あるし、自動売買で損出してるし、決してよくないむしろダメ。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
やーらーれーたー、1万通貨×181回の決済で▲64万円。
やはりシストレは乱高下に弱いのか、月初からドローダウンぐんぐん掘り下げ、
こうも損失が重なると手を出したくもなり、月後半は手動決済介入も。
しかしやったらやったで利大の芽を摘む結果に。元本割れに逆戻り。
改めて、自動売買に手を出すことなかれ。手を出すくらいなら停止すべき。

11月に止めたストラテジー
「nianchuyifx EURUSD」…▲22万、今回のA級戦犯、狭いレンジで逆張りするため、
一方的な相場では150pips×4の損切りを繰り返すことに。コツコツ取り返せない。
長期で見ても“右肩上がり”にはなり得ないと判断、退去していただくことに。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)
「HyperSwing EURJPY」…+5千、手動決済で利を逃し、でもプラスなだけまだマシ。
「Super_Equation EURUSD」…+1千、新たに導入、勝率高め取引少なめで安心感。
「DBSwing EURUSD」…▲1万5千、よくも悪くも平常運転いつもと変わらない。
「piranha USDJPY」…▲3万、乱高下と想定外のドル高相場に逆張り気質で散る。
「Sili-Solo CHFJPY」…▲3万5千、高勝率システムも不調、手動決済で利を逃すし。
「WaveRider GBPJPY」…▲7万3千、これまた乱高下で不調、手動決済で利大逸し。
「Beatrice 07 EURUSD」…▲14万5千、ファンダで乱高下する相場に弱いらしく。
「金の卵AND損小利大トップ1実現T60改」…▲11万3千、基本設定を変えました。
当然詳細設定も手を加えているので「改」。これまでの設定でもコンテスト企画の
「俺のフルオート」で上位に食い込めるものでしたが、よりよいものを追求して。
ちなみに、そのコンテストには応募してません。賞金出ないし賞品いらないもん。

株と投資信託、久しぶりにETFを購入。野村のNEXT FUNDSシリーズの
「原油インデックス連動型上場投信」、昨年以来の出戻り、タイミングよく買えた。
といっても300円で最低単元だけですが〜。これで今年のNISA枠ピッタリ使い切り。
nice!(0)  コメント(0) 

2016年10月投資結果 [投資]

相場が一方的に動いてくれないことには、自分もシステムもやりづらいです。
適応してけよっ(^。^;)。2016年10月の投資結果。

結果は…673,208円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が556,438円、株取引での利益が114,700円、
株の配当金が1,754円と、FXの取引に応じたキャッシュバックで316円もらえています。

FX、先月に引き続き、為替相場はわかりづらく、積極的には取引できておらず。
対円でユーロとスイスフランの売りポジションを持って臨んだけれど、
あっさり戻して逆指値で小さく利益確定。また米ドル・円を買ったものの、
上抜けるのかわからなかったので薄利で撤退。そんななか、ユーロ・ドルは
比較的わかりやすく下落しそうだったので、そこで値幅が取れてなんとか。
結局、裁量取引は合計141万通貨の決済で15勝0敗、63万円弱の利益。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
▲7万円で損失。1万通貨×179回の決済でこの結果…まあ裁量取引とは別物さあ。
システムもトレンドレス相場では機能しにくいのでしょうねー、モノにもよりますが。
というか、ポンド急落で通常では出ないような損切り食らったのが一番大きい。
今月も▲18万以上のドローダウンがあり、挽回も見せてくれてはいます。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)
「Beatrice 07 EURUSD」…+10万、なんだかんだでプラスになるんだろう安心感。
「piranha USDJPY」…+1万3千、わかりにくい相場が続いたなか利益で終えられ。
「DBSwing EURUSD」…▲3千、やはり一方的に大きく動かないことには一進一退か。
「nianchuyifx EURUSD」…▲1万、“ドカン”がかさみコツコツでは取り返せなかった。
「HyperSwing EURJPY」…▲1万、これまたやはりトレンドが出ないことにはさえず。
「Sili-Solo CHFJPY」…▲2万5千、最大損切り値幅で2敗もこれくらいなら気にせず。
「WaveRider GBPJPY」…▲13万、例のポンド急落から絶不調も1ポジ運転が救い。
「金の卵OR一発トップ1実現T45改」…決済なし、中身さらに改良フィッティング上等。
選ばれたストラテジーが持ったポジションをキープしていたのでこの月は貢献なく。

株と投資信託、パルコから配当金。優待券はまたパルコ内の無印良品で使おうかなあ。
株取引は、TOB案件のマネースクウェアHDで残した100株をすぐ売却しての利益。
一瞬、TOB価格1,250円を超えて1,256円を付けたようで早売り悔やまれるも、
なんでその値で買う人がいるのか謎。何か深い理由でもあるのでしょうか。
あと、保有中のスタートトゥデイが株式分割。株価を見ると昨年売ったのちょと後悔。
あっそれと、今年初めて株買った!NISA枠目いっぱいでヤフー、どうなることやら。
nice!(4)  コメント(0) 

2016年9月投資結果 [投資]

袋小路に入り込み、新たに始まり、召され…
話題に事欠かなかったためやや長文。2016年9月の投資結果。

結果は…1,738,959円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が933,680円、株取引での利益が802,900円、
株の配当金が2,072円と、FXの取引に応じたキャッシュバックで307円もらえています。

FX、為替相場は袋小路に入り込んでしまい、大きく取りたい自分としては手を出しづらく。
対円でユーロとスイスフランの戻りを売ったのを、1円強抜いたのが利益のほとんど。
米ドルは買ってはみたものの薄利で撤退。裁量取引は合計153万通貨の決済で
18勝0敗、83万円の利益。まあ、危ない橋は渡らなかったということで。
9月15日以降は取引なし。月半ばで再度売り持ちしたポジションを残しているけれど、
ぜんぜん下抜けてくれないのでじれったい。戻しちゃっても損はないのでまあいいか。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
10万円の利益。1万通貨×197回の決済でこの結果、裁量取引と比べると
効率の悪さは否めませんが、自動売買でそれは気にしちゃいけないんでしょうね。
一時▲16万までドローダウンがあったので、よく取り戻したなあと思ってます。

そして9月からは、シストレ24で新たな機能、「フルオート」が始動。
これ、決めた期間と条件での上位ストラテジーを自動で入れ替えてくれるというもの。
プリセットで用意されている27種類の設定も良好な結果を得られており、期待大。
早速こちらも導入しました。が、現状1つ欠点あり。週末フルオートの入れ替えの際、
自分で選んでポートフォリオを組んでいるストラテジーも稼働停止されてしまいます。
まあ、自分で稼働に戻せばいいのですが、両立させたい場合はひと手間必要。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)
「WaveRider GBPJPY」…+7万6千、1ポジ運用3勝3敗でこの結果は損小利大の賜物。
「nianchuyifx EURUSD」…+6万、“ドカン”もコツコツこなしエース不調を見事カバー。
「piranha USDJPY」…+4万3千、レンジの中ほどほど利確でうまく立ち回ってくれた。
「Sili-Solo CHFJPY」…+3万、4勝1敗で通常は損大なのだけど今回は小さく済んだ。
「DBSwing EURUSD」…▲3千、レンジ内のチャートぐちゃぐちゃ相場で利が伸ばせず。
「HyperSwing EURJPY」…▲6万5千、気迷い相場に弱く利確の倍の値幅で負けるので。
「Beatrice 07 EURUSD」…▲7万7千、例年この時期に調子を落とすがエースは君よ。
「金の卵OR一発トップ1実現T45改」…+4万、独自設定を施したフルオート。
名称のとおりですが詳細設定も手を加えています。現状デフォルト設定より成績良好。
ただし、リスク軽減を重視し取引単位を1万通貨にしたので数字上収益は見劣りする。
それと、6カ月間のバックテスト結果しか見られないので
“カーブフィッティング”に陥っている可能性はあり。

株と投資信託、DMG森精機から配当金。それよか久しぶりの株取引での利益は、
保有中で一番の成り上がり銘柄であったマネースクウェアホールディングスで
MBOによるTOBが決定、上場廃止が確定的なため、取得単価100円の700株を
TOB価格1,250円手前の1,247円で売ったことによるもの。最後の優待をもらうために
100株残しましたが、権利落ち日以降にすでに同値で売却しており、10月計上。
これ、買値の12倍にもなりましたが、20倍以上になった高値も見ているため、
召されてしまった印象が強く、残念無念。でもまあ、潮時だったのかもしれません。
ボロ株を見限り残った8万円で買った2009年当時は、FX業界で特殊だった
「トラリピ」+取引手数料徴収のビジネスモデルが魅力的にも感じましたが、
今となっては他社も追随しリピート系注文はどこでも使えるし、自動売買も躍進。
正直、高値圏で売り逃しても、自分の買値から考えたらすごい利率の配当をもらえて
満足してしまっていたところもあったので。まあ、「見切り千両」が体験できてよかった。
それ以前にそのボロ株を買い損切り遅かったバカさ加減も忘れてはなりませんが!!
nice!(5)  コメント(0) 

2016年8月投資結果 [投資]

先月に引き続き今月も不調。というか、わかりにくいと思える相場では
しょせんこんなものなのだろう自分。2016年8月の投資結果。

結果は…492,674円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が489,727円、株の配当金が2,391円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで556円もらえています。

FX、今月もやることほぼ裏目。ブレグジット以来売りに転身して持っていた
ユーロ・ドルの売りポジション群、戻って来てしまいわからなくなったので
損切り▲130万円超。ほかにもポンド・円の買いポジション損切り▲28万円弱、
米ドル・円の買いポジション損切り▲24万円超。それでもいろいろリカバリーあり
13万円の利益は残したものの、月末には各通貨ペア値を戻し損切り無駄に終わる…。
ただ、裁量取引としては珍しく22勝27敗の低勝率でありながらのプラス損益、
“損小利大”で少しは進歩しているのか、いやいや愚かな損切り貧乏に過ぎないのか。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
36万円弱の利益!そう、これを望んでいたわけで。裁量取引で損切りが重なっている、
あるいは積極的に売買できていない状況で、自動売買は淡々と利益を積み重ねている…
前回宣言したとおり、手動決済介入なしの任せっきり。で、この結果はありがたい。
これで投入資金回復。正直、元本割っていなければ何でもよく、任せられ、好循環。
今後もこうあってほしいものですが、逆もあり得るので裁量取引で利益が基本。

現在稼働中のストラテジー(設定いじらず元金200万円で運用)
「Beatrice 07 EURUSD」…+12万、これまでになく勝率も87%と高く好調エース格。
「HyperSwing EURJPY」…+11万、いつもよりさらに高い勝率95%で乗りに乗ってる。
「piranha USDJPY」…+6万、凡庸な取引続いたが1度2ポジ会心食らいつきで大幅増。
「nianchuyifx EURUSD」…+5万、細かく利益確定で勝率85%も常に取引でやや不安。
「WaveRider GBPJPY」…+3万、2勝1敗このところ勝率高めで損小利大もできており。
「Sili-Solo CHFJPY」…+1万、取引2回勝率100%たまに現われ勝っていくかっこよさ。
「DBSwing EURUSD」…▲3万、今の相場に合わないのか高値買い安値売りが重なって。

株と投資信託、キユーピーから配当金。何目的でもないのだけど売る気にならない銘柄。
なんか、望んでいたほどの暴落もなく、今年は株買う機会もうないのかなあ…。


今月のおまけ。

mpgc6.jpg
久しぶりにFX取引会社マネーパートナーズのギフトキャンペーンでいただいたあんみつ。
nice!(4)  コメント(0) 

2016年7月投資結果 [投資]

今年は投資においては思うように動くことが割とあったのだけれど、
いつか来るだろうと思っていた不調ついに到来。2016年7月の投資結果。

結果は…325,005円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が324,628円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで377円もらえています。

FX、やることほぼ裏目。月初の間違いとしては、ちょっと円高に強気になり過ぎた。
米ドル・円の売りポジションを損切り▲130万円超。この損を月内に解消したいと、
ユーロ・円とスイスフラン・円の安泰売りポジションを利益確定。
結果、損切りは必要なかったし、利益の確定も、近い将来の大きな利益を逃すことに。
大局は円高で短期は円安という相場で、損切りは遅く戻り高値圏で、
下落を待ち切れずに利益確定とメンタルの弱さを露呈。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
14万円弱の利益も、今月も大いに手動決済介入をしてしまい、
それで回避できた損失もあるけれど、逃した利益が大きい悔しい。
毎回のように言及していて説得力に欠けるがやはり自動売買に手出しは無用。
手ぇ出したら裁量と変わらん。宣言しておきます、もう手動決済はしない。
任せられないのならそのストラテジーの稼働を停止します。

現在稼働中のストラテジー(設定いじらず元金200万円で運用)
「Beatrice 07 EURUSD」…1週目“ADX01”に浮気し奏功も、のち手動決済で利大逃す。
「nianchuyifx EURUSD」…ポジ保持しだしたと思いきや相場同様また元に戻ってしまい。
「DBSwing EURUSD」…のらりくらりという印象、1ポジ運用で損が限られ任せやすい。
「HyperSwing EURJPY」…利益確定の倍の損切りキツいが勝率でカバー、現状まあ良好。
「Sili-Solo CHFJPY」…たまにエントリーしてサクッと利益確定、地味だけどかっこいい。
「piranha USDJPY」…取引少なめも、逆張りでそのまま持ってかれて損切りが目立った。
「WaveRider GBPJPY」…利大が魅力で1ポジ運用で損許容しやすく初心者向け優良かと。

キャッシュバックについてですが、取引業者のマネーパートナーズが
6月から新しくキャッシュバックプログラムを開始。証券口座開設が条件で、
FXの取引高だけでなく未決済建玉残高もキャッシュバックの対象となるというもの。
こちらはかなり前からマネパの証券口座を持っているし、株も移管させて保有。
代用有価証券による証拠金でスワップ運用も行っているため未決済建玉残高も常にあり、
うれしい制度ではありますが、税金がどうなるのか(一時?雑?)が面倒なので、
シンプルにスプレッドあるいはスワップを有利にしてくれたほうがありがたいです。
なお、該当月分は翌月第一営業日に入金されるため、6月分は7月に計上しました。
これも確定申告に関わることで、電話で確認もしたので間違いないと思います。

株と投資信託、特になし。あ、「今年は送られてこなかったなぁ…」と思っていた
スタートトゥデイからいらないものが届きましたよ!やっぱりいらない(^。^;)。


その例のおまけ。

zozotown3.jpg
ZOZOTOWN公式キャラの箱猫マックスを「赤べこ」で作ったと。最近服買ってないなー。
nice!(2)  コメント(0) 

2016年6月投資結果 [投資]

いやー今月はいろいろあった。基本的には簡潔にいきたいのですが、
やむを得ません長文覚悟。2016年6月の投資結果。

結果は…4,830,171円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が4,772,796円、株の配当金が57,375円となっております。

FX、月初に米ドル・円の買いポジションを損切り▲40万円弱。
米雇用統計発表の前に決行、直後下落でタイミング的にはよかったけれど、
先月下旬には200pips以上利が乗っていたのに…ストップを入れていない阿呆。
111円台後半までの戻りを想定していたので、利益確定と戻り売りの指値は空振り。
ただ、同時に対円でユーロとスイスフランはしっかり売り持ちできていたのもあり、
それですぐ損失は穴埋めできたし、その後の円高で大きく利益を得られ。
英EU離脱(ブレグジット)是非を問う国民投票までには身軽になっていた。

で、その「ブレグジット」ですよ。24日朝には「残留決定的」との報もあり、
対円通貨は思ったよりも早く戻してきていた。当初は「結局残留で買い戻し」を
メインシナリオとしていたのだけれど、やはり残留は残留でもう一段の戻りを想定、
各通貨ペアで売り指値を並べておいたところ、ここでも空振り、まさかの離脱決定。
結果を知ったのは相場を見ていない環境での日中、漏れ伝わってきた一報に
久しぶりにドキドキしましたよ。世界への影響も大きなものになるのでしょう。
ただ、個人的には「スイスフランショック」のほうがよほどサプライズではあった。
今回の件は以前からFX業者などからも注意喚起がなされていて、わかっていたはず。
大きな損を出した人たちもいるようですが、事前のポンド買いはギャンブルです。
今は明確に円高トレンドなのだから、やるなら売り持ちが理にかなっていた。

結局、ブレグジット以降は裁量取引での利益なし。自動売買で一矢報いた程度。
直前にスイスフラン・円の売りポジションを持てているけれど、さてどうしようか。

それと、じつは10年以上ぶりに外貨預金で米ドル買いました。1ドルだけですが。
まさかのときに行き過ぎて指値が付いたらラッキーだと思っていた100円ちょうどで。
目的は、住信SBIネット銀行のスマートプログラムランク維持の一助とするため。
ここでは元本保証のない金融商品は投資としているので一応記載。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
ブレグジット問題もあってどうなることかと思いましたが18万円の利益。
ただしそれは、1つの好調ストラテジーによるところが大きい。
ストラテジーの入れ替えも行っております。

6月に止めたストラテジー
「HyperSwing CHFJPY」…不調。この1年では比較的好調なユーロ・円版に切り替え。
「VocaVola CHFJPY」…最近は損が大きいのに勝率50%以下では信頼できなくなった。

現在稼働中のストラテジー(設定いじらず元金200万円で運用)
「Beatrice 07 EURUSD」…好調。特にブレグジットまたぎで最高の結果を出してくれた。
「nianchuyifx EURUSD」…“ドカン”が目立った。取引変わる?ブレグジット後ポジ保持。
「DBSwing EURUSD」…乱高下する相場で損切りが重なっているけど1ポジ運用で気楽。
「HyperSwing EURJPY」…スイスフラン・円版よりも今年の成績は良好もリスクは大か。
「Sili-Solo CHFJPY」…地味だけど好感。手動決済でブレグジット時の損失回避できた〜。
「piranha USDJPY」…新規導入。逆張りするらしいが右肩上がりの通算損益結果で採用。
「WaveRider GBPJPY」…ブレグジット後に新規導入。暴れ馬ポンドのストラテジーには
珍しく通算損益結果が右肩上がりで、1ポジ運用の安心感もあって。一発狙い損小利大。

多いかもしれませんが、これで通貨ペアもいくらか分散されました。
手動決済介入はほどほどに、この“ストラテジー7”に任せたいと思います。

株と投資信託、各社から期末配当。今年はスタートトゥデイからいらないもの
送られてこなかったなぁ…来たら来たで文句いってたくせに(^。^;)。
ブレグジットでの株価暴落で何銘柄か指値買いで待ち構えていたけれど、
結局ここでも空振り。まあ、また何かで暴落したら買い検討しよう。
nice!(2)  コメント(0) 

2015年投資損益結果 [投資]

毎年恒例、6月になって住民税も確定したのでやっておこう、
2015年の投資損益結果。

FX 3,379,652円 (大型損切り複数回もあり昨年比およそ32%減。)
株取引 1,864,910円(一応アベノミクスの恩恵?NISA非課税も寄与。)
株配当金 132,653円(源泉分離課税。NISAで非課税分もあり。)
投資信託 22,000円 (原油ETFを少しかじってNISAで非課税。)
キャッシュバック 12,000円 (一時所得で非課税。)
税金 ▲1,002,500円 (NISA非課税の恩恵で昨年より抑えられた。)

結果、合計4,408,715円の利益となりました。

4年連続黒字達成も、FXでは4月までの昨年並み利益を大型損切りで減らし。
株取引での利益は、リーマンショック前からの保有銘柄もあって安いところで
ちまちま買い増ししていたようなやり方で、上がるまで売らないんだから
利益が出て当然といえば当然。相場に感謝。あとNISA非課税もありがたい。
FX不調でも株でカバーできて、年間損益は一応これまでの最高額に。
でもまあそういうのはどうでもいいか。取れるときもあるし、取れないときもあるし。

さて、投資歴もかれこれ11年余り、これまで散々損も出してきましたが、
年間で黒字が3年続いたら本物なのかなぁと思っているところ、これで4年連続。
通算も黒。そして今年2016年は現時点で大きく利益を確保できており。
10年選手、さすがにモノになったのか?いやいや、自覚はないのです。
またいつやらかすことか。気を引き締めていきたいと思います。
nice!(1)  コメント(0) 

2016年5月投資結果 [投資]

昨年はユーロ絡みで踏み上げられて大損失を出していますね…
今年はどうか。2016年5月の投資結果。

結果は…297,337円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が295,743円、株の配当金が1,594円となっております。

FX、月初にユーロ・ドルの売りポジションを損切って▲50万円超。
しかもこれはいらない損切りだった…月末に向けてユーロ・ドルは下落。
放置しておけば利益になったものを〜下手こいた〜。
仕方なくユーロ・ドルを不利でも再び売り持ったり、
米ドル・円の反発に少し乗ったりで取り返してなんとか利益。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
手動決済介入を我慢していたけれど、そもそも全体的に不調で▲15万円。
自身の裁量取引でヘタクソ露呈しているときこそカバーしてほしいのになぁ…。

現在稼働中のストラテジー(設定いじらず元金200万円で運用)
「Beatrice 07 EURUSD」…手動決済で損切り回避と利益逃し1回ずつで意味なし。主力。
「nianchuyifx EURUSD」…コツコツ利益に対して大型損切り増えてリスク露呈。別働隊。
「DBSwing EURUSD」…1ポジションしか持たないので損小さめ利益はそれなり。遊撃。
「HyperSwing CHFJPY」…利小損大なので勝率が悪化するとキツく信頼低下中。援護?
「Sili-Solo CHFJPY」…2ポジ持ちで取引少なく安心感ありわずかに利益。援護の援護。
「VocaVola CHFJPY」…相場によって取引変わるらしいけど小さく損失。援護?遊撃。

株と投資信託、パルコから配当。届いた優待券はパルコの中に入っている無印良品で
すぐ使っちゃった。映画券だったら金券ショップに売るしか選択肢なかったけれど、
それよりは使い道があるのでよしとしよう。松坂屋の優待券は、自分お松に用ないし
割引券だし使う気もしない。そのうえ金券ショップでも買い取りせず。使えねえ…。
nice!(1)  コメント(0) 

2016年4月投資結果 [投資]

だって人が狂い始めるのはだって狂った桜が散るのは三月−
と、井上陽水が歌ったように(この場合は旧暦と考えましょう)、
この季節は個人的にも過去の投資結果を見ると大損失が多かったりする。
今回はどうだったのか…2016年4月の投資結果。

結果は…9,988,011円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が9,988,011円となっております。

FX、対円で、ドルもポンドも戻り売り、ユーロもフランもとにかく売り。
3月下旬からポジションを積み増していた戻り売りサーファーにビッグウェーブ到来。
4月上旬の円高時はまあ納得の値幅が取れて、下旬の日銀追加緩和なしよの円高時は
その日のうちに利食ってしまいもったいなかったものの、最近は10万通貨単位での
取引が当たり前になっているのもあって、大きな利益に。少しだけ1万通貨単位の
気楽な売りポジションを残してあるので、それは底値近くで手放したいところ。
今は色気出して売り持ちした10万通貨単位のユーロ・ドルのポジションが懸念も、
資金に余裕もあるし、粘っても損切りしてもどっちでもいいかぁとやはりお気楽。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
4月はなんとか面目躍如の12万円の利益。上旬は好調も、下旬にドラギ発言や日銀絡みの
乱高下などで損切りが重なった。今月も手動決済介入をしており、損切りを回避できて
いい場合もあるけれど、利益の芽を摘む悪い場合もあって、これを繰り返していると
せっかくの損小利大ストラテジーも損小利小になってしまうような気もする。
相殺でゼロだとしても、やはりシストレには手を出すべきではないのか。

現在稼働中のストラテジー(設定いじらず元金200万円で運用)
「Beatrice 07 EURUSD」…1日に会心手動決済も月末時にはそれで利益を逃し。主力。
「nianchuyifx EURUSD」…中旬までコツコツ好調も下旬ついに“ドカン”で損失。別働隊。
「DBSwing EURUSD」…ブレイクアウト追随型は安値売り高値買いが懸念で損失。遊撃。
「HyperSwing CHFJPY」…乱高下などで勝率が悪化すると損切りキツく損失。援護?
「Sili-Solo CHFJPY」…取引は少ないものの負けなしで利益に少しだけ貢献。援護の援護。
「VocaVola CHFJPY」…動き始めたけれど利食いと損切り半々で結局損失。援護?遊撃。

株と投資信託、何もなし。円高セリングクライマックスで買うのはアリかなあ…。
nice!(0)  コメント(0) 

2016年3月投資結果 [投資]

花粉症なのか風邪なのかわからん不調。2016年3月の投資結果。

結果は…579,166円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が576,734円、株の配当金が2,432円となっております。

FX、ユーロ・ドルの買いで100万円弱、ユーロ・円の売りで30万円超の利益を出すも、
戻り売りだと思っているのに反騰を取ろうと色気が出て114円前後で持ってしまっていた
米ドル・円の買いポジション群、保ち合いを下抜けたのもあって損切り▲80万円超。
今はもう対円通貨は戻り売りに徹しています。あと今年はドルは売りですよねえ。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
3月はどうにか1万6千円ほどの利益が残せた。ただ、169回(1回1万通貨)も
決済があったのにこんだけかと思うと、現状は裁量取引のほうがマシだと思えてしまう。
主力ストラテジーの不調が大きかったものの、ほかのストラテジーでカバーできた。

3月に止めたストラテジー
「Beatrice ADX01 EURUSD」…不調!やはりドローダウンが大きそうで“07”に戻した。

現在稼働中のストラテジー(設定いじらず元金200万円で運用)
「Beatrice 07 EURUSD」…不振でも開発者さんの公式見解「性能が上」なほうを。主力。
「nianchuyifx EURUSD」…新たに導入、期待のというかすでにやってくれています。
ポジショントレードとあるけれど、短期で寄せては返す波に乗って10pips前後で決済、
コツコツ利益が積み上がりここ1カ月の勝率96%!たぶん“ドカン”が怖い。別働隊。
「DBSwing EURUSD」…取引少ないがブレイクアウト追随し損小利大うまく機能。遊撃。
「HyperSwing CHFJPY」…勝率70%超なものの取引多めで精度にやや不安。一応援護。
「Sili-Solo CHFJPY」…勝率70%超で取引は少ない、3月は決済1回きり。援護の援護。
「VocaVola CHFJPY」…ロジックがそうさせているのか今月は取引なし。援護の遊撃。

株と投資信託、配当が楽天とDMG森精機から。100株と200株しか持ってないし
含み益あるからいいんだけれど、昨年の高値を見ると、売り逃したなーという気もする。
株取引がなくてつまらないので、保有株の中で注目された銘柄ご紹介。
FXでもお世話になっております、マネーパートナーズグループなんですが、
フィンテック(ビットコイン)絡みで連続ストップ高!!残しておいてよかった〜。
円高株安トレンドでもこういうテーマ株なら逆行高を楽しめるかもしれない…甘い?
nice!(2)  コメント(0) 

2016年2月投資結果 [投資]

悲喜こもごも。2016年2月の投資結果。

結果は…1,148,837円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が1,146,207円、株の配当金が2,630円となっております。

FX、黒田バズーカによる?一時的な円安局面ではしっかり戻り売りを実践できたものの、
いざ円高になったときの落ち方が想定よりも急すぎて、途中で降りて決済していたり、
がっつり取ることはできなかったという印象。まあ、ショートってそういうものかぁ。
わずかに残した安泰ポジションでは値幅を追求しよ。現状、戻り待ちで戻ったら売る。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」レポート、
これが絶不調、▲38万円超!自動売買なんか手を出さなきゃあよかったというレベル。
自分がダメだから始めたのに、「自分、意外としっかりしているのか?」と思えるほど。
今年は損益プラスになればいいやあ。でもさらなるドローダウンも考えておかないと。

2月に止めたストラテジー
「ThirdBrainFX EURJPY」…サードブレインはハイリスク、悪い面が出たもう無理。
「Beatrice 07 EURUSD」…こちらもなかなかのドローダウンを被ったが覚悟の上。

現在稼働中のストラテジー(設定いじらず元金200万円で運用)
「Beatrice ADX01 EURUSD」…“07”のベースだという姉妹ストラテジーに乗り換え。
作者さんいわくこっちのほうが「ホームラン娘」とのことで注意は必要そう。主力。
「DBSwing EURUSD」…ブレイクアウト手法で危なっかしいが1ポジ損小利大。遊撃。
「HyperSwing CHFJPY」…勝率高め取引多い。ドローダウン軽減に繋がれば。援護。
「Sili-Solo CHFJPY」…勝率高め取引少ない2ポジストラテジー。援護の援護。
「VocaVola CHFJPY」…取引少ない2ポジ。援護の遊撃。なぜかスイスフラン偏重。

株と投資信託、配当はキユーピーから。優待も2月中に届きました。
ディフェンシブなキユーピーやよほどのテーマ株、お気に入り(ダメでしょ)以外は
為替と同様に株価戻ったら売る方針。下落局面ではまだまだ買う気にはなれなかった。


おまけ。今年もやろうキユーピー優待品ご紹介。

kewpie2.jpg
地味だけど嫌いではない内容でした〜アヲハタのジャムもあるし。
nice!(0)  コメント(0) 

2016年1月投資結果 [投資]

年初から慌ただしく。2016年1月の投資結果。

結果は…1,069,520円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が1,059,520円と、
キャンペーンキャッシュバックで10,000円もらえています。

FX、年明け初日から円急騰で、昨年から円高待ちだった身としては
願ったりかなったりだったのだけど、想定超、控えめ指値決済で利益伸ばせず。
昨年は3回ほど米ドル・円の売りでダマシにあい大損切りしているのに、いやそのせい?
本番?では引き上げちゃってるという間の悪さ。ただ突っ込み売りはしておらず、
戻り売りを意識していたものの例の新型黒田バズーカ?で結局今は含み損あり。
政策も大きなトレンドには勝てないと思うが…例外をやられると自分もヤラレル。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」レポート、
年初から稼働させていた「ThirdBrainFX CHFJPY」、「Cloud NINE EURJPY」、
「DBSwing EURUSD」とすべて不調。最大でマイナス11万円超のドローダウン、
月末で▲9万5千円、口座開設キャンペーンで1万円キャッシュバックあれども元本割れ。
「ThirdBrainFX CHFJPY」は、過去1年の成績を見ると本当に素晴らしいのだけど、
設定来で見ると積み上げた利益をすべて吐き出すようなドローダウンも見せており、
兄弟ストラテジーである「ThirdBrainFX EURJPY」のほうに切り替えてみた。
「Cloud NINE EURJPY」も、長い目で見ればよいストラテジーだとは思うけれど、
乱高下あるいは気迷い相場だとストレスフルなエントリー&損切りが多く、停止。
「DBSwing EURUSD」もそうなのだけど、これは我慢してみよう稼働継続。
新たに「Beatrice 07 EURUSD」稼働。資金は100万追加で200万円。
そんなわけで、不調な自動売買に不安感も募り手動介入してしまっており、
黒田バズーカによる円安時には大きな利益にありつけていないという間の悪さ。
自分がダメなときに自分とは違う取引をしていてくれればと思っていたのに、
むしろ自動売買が心配。逆だー。しかし手を出せば逃す利益もあるし…。

株と投資信託、傍観。昨年に中途半端な値でも売るものは売ったので、
株価下落も原油価格下落もせいせい。ただ残してある株の評価額は当然下げていますが。
日銀はついにマイナス金利に手を出したか。これ一般の金利にも影響あるでしょ。
株価はどこまで戻るんだろ。戻ったときは売っておくということでいいのかな。
nice!(3)  コメント(0) 

2015年12月投資結果 [投資]

年明け早々投資ネタかとは自分でも思うけれど、単純に休みなのでね。
テレビの中リスペクトしている芸人さんたちによる笑いも長年にわたると食傷気味。
平日のいつも通りでいいのよ、永遠に続けば←無理。2015年12月の投資結果。

結果は…877,573円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が865,858円、株の配当金が11,715円となっております。

FX、ポンド・円の売りで少しばかり利益を抜き取れたものの、我慢が足りず。
持ち続けていればもっと利を伸ばせたものを〜。米ドル・円は懲りず売りで小額利益。
しかし結局、11月の損切りは無駄になりつつあり。小さいポジションでしたが
ユーロ・ドルについては戻り売りでうまく立ち回ることができた。

先月から始めたFXのシステムトレード(自動売買)、「シストレ24」。
今後も裁量取引とは別に思ったことなどを記しておきたいと思います。
投入資金100万円、最初に選んだストラテジーは割と有名らしいサードブレイン兄弟の
「ThirdBrainFX CHFJPY」と「Dnipro USDJPY」でしたが、11月末にいったん停止、
相場を見定めて12月からあらためて採用したのが前述の「ThirdBrainFX CHFJPY」と、
「Cloud NINE EURJPY」、「DBSwing EURUSD」。せっかくの自動売買なのだから
稼働後はノータッチで任せてしまうべきだとは思いつつも、高値圏での買いが散見され、
早めに利益確定したり稼働停止したりと手出し。でもそれが奏功し大きめの損失を免れ、
7万円超の利益。うーむ、日々確認し手は加えるべきかも。なんとなくわかったことは、
トレンドフォローのストラテジーはトレンド転換時やレンジ相場は苦手だということ。

株と投資信託、中間配当各社から。日経平均は1万9千円乗せて終えて。
2015年はチャイナショックでビビって中途半端なところで売ってしまった。
2016年は…やっぱり買う気にはなれない。NISA枠120万円に拡大はある意味わな?
よほど安くなったなら買ってもいいかな。2015年にETFで一瞬手ぇ出した原油は、
これまで単純に安くなったら買いだと思っていたけれど、コモディティってじつは、
先物ロールオーバー時のコンタンゴ、バックワーデーションの影響とかややこしく、
先安感も手伝い、あえて投資対象にする必要はないのかもしれないと考えを改め。
nice!(1)  コメント(0) 

2015年11月投資結果 [投資]

徒労感。2015年11月の投資結果。

結果は…▲1,575,453円、損失となりました。
内訳は、FXでの損失が▲1,582,710円、株取引での利益が200円、
株の配当金が6,057円と、キャンペーンキャッシュバックで1,000円もらえています。

FX、10月に持った米ドル・円の売りポジションを遅まきながら122円台後半で処分。
大きな損失を出し、ユーロ売り、スイスフラン売りなどでカバーしてもここまで。
これでおとなしくしていればいいものを、12月になってからの直近では
今度はそのユーロやフランで含み損を抱え、ドルは落ちてきている始末。
あとまた、マネーパートナーズのキャンペーンによるキャッシュバックで1,000円ゲット。
はした金もいいところ。あー、僕もう疲れたよ。天使に連れていかれそうな徒労感。

そんなわけで、自分の限界というかダメさ加減をまた思い知り、
少し自分の考えとは違う運用をしたほうがいいのではないかと、
FXのシステムトレード(自動売買)を始めてみることにした。
たまたま、今年半ばまで塩漬けポジションがあった「くりっく365」の口座を
インヴァスト証券で持っており、そこの「シストレ24」の口座をすぐ開設できて。
自動売買、いつの間にか誰でも簡単に利用でき実用に堪えうるものとなっていた。
数多いストラテジーから試しに2つ選び、勝ち負けありつつ今月は数千円の利益に。
まだ「そんなところで買っちゃうの!?」とか思い、自分が介入して手動で
決済しちゃうこともあるけれど、手を出さないほうがいい場合がほとんど。
チェックはしますが、基本はシステムに任せてしまおうと考えています。

株と投資信託、システムソフト100株売り。塩漬け覚悟だったのもあって、
買値すぐ上の節目で手放したら通り過ぎて今度はそこが抵抗帯あるある…。
配当はスタートトゥデイから。最近になって気づいた、10月の損益結果で
スタートトゥデイ200株の売却益を66,000円で集計してしまっていたのだけれど、
正しくは660,000円の利益。たぶん慣れない利益額でケタ間違えた(^。^;)。
先ほど「投資結果」を修正。そう、自分は間違えます。間違い前提心せよ自分。
nice!(0)  コメント(0) 

2015年10月投資結果 [投資]

最近またおっくうで。2015年10月の投資結果。

結果は…1,888,948円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が891,160円、株取引での利益が983,600円、
株の配当金が3,188円と、各種キャンペーンで11,000円もらえています。

FX、前半は慎重に取引を重ね利益を得たものの、「もはやドル安」と考えていた
為替相場は自分の思惑とは逆方向へ。含み損増大…昨年の今ごろと同じ状況に。
というか、今年は二度三度と対円での米ドル安に賭けて騙されており、進歩ないな。
損切りは…迷いタイミング逃しまた迷い。ダメだこりゃ。自分に嫌気がさす。

なお、FXでお世話になっているマネーパートナーズの口座への入金200万円で、
キャンペーンによるキャッシュバック10,000円ゲット。利回り0.5%ですが、
この低金利時代、確実にいただけるのならと資金かき集めました(^。^;)。

株と投資信託、マネックスグループ1,000株、澤田ホールディングス200株、
スタートトゥデイ200株、パルコ200株、ヤフー200株を売却。
マネックスと澤田はこれでさようなら。あとはまだ残しています。
日経平均も思った以上に戻していて、もったいないことになってしまった〜。
配当はパルコから。株主優待で「PARCO株主ご優待券」が1枚届いた。
前の映画券と違って普通に買い物に使えるので金券ショップに売ってないけれど、
これ何気に改悪ですな。株の3年以上継続保有でプラス1枚でこれまで通りか。

そして、株でも無料売却口座&代用有価証券でのFXの糧にしてお世話になっている
マネーパートナーズから、株の移管入庫キャンペーンで1,000円ゲット。
各種キャンペーンによるキャッシュバックはうれしいものだけれど、
現状の本取引による含み損の大きさを思うとむなしくもあり。
nice!(2)  コメント(0) 

2015年9月投資結果 [投資]

明日はどっちだ!?2015年9月の投資結果。

結果は…1,118,188円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が467,416円、株取引での利益が626,700円、
投資信託の売却による利益が22,000円、株の配当金が2,072円となっております。

FX、もう外貨は売りだと思い。下で持った不利なポジションは損切りもしましたが、
米ドルもユーロも対円で売りから入って利益。ドル・円なんかは現状保ち合い局面、
上か下か、近いうちに放れるんでしょうが上はチャート的に不自然と考えており、
売りポジションを持っています。ユーロも。ユーロ・ドルは怪しいので様子見。

株と投資信託、先月買った松井証券100株は下がってきたときにビビって
買値すぐ上で売ってしまった〜。ほかにもマネーパートナーズグループ600株、
澤田ホールディングス100株、SBIホールディングス100株、スタートトゥデイ100株、
USEN200株と、長らく保有していた株の一部、USENだけすべてを売却。
今年のNISA口座枠で買ったヤフー500株も手放した。
そこそこの利益なのはリーマンショック前からのナンピン重ねた古株多いので。
半端なところで売ってしまい悔いありつつも、もう為替も株も戻ったら売りの方針。
それに反して、とあるキャンペーン目的で最低単元だけ買ってしまった
『システムソフト』ってところは塩漬け覚悟。1万円以下だしまあいいか…。
配当はDMG森精機から。決算期が変わった。株価は高値からずいぶんと下がった…。

投資信託、先月NISA口座で購入したETF、「原油インデックス連動型上場投信」売却。
今後の原油価格、リスクオフなら下値不安、長期でも持つ気がしなくなったため。
損を出したわけじゃないのでまだいいけれど、今年のNISA取引は効率悪いなあ…。


今月のおまけ。

mpgc5.jpg
毎度の悪魔の使い(FX会社)から、ギフトキャンペーンでまたバウムクーヘンが。
nice!(0)  コメント(0) 

2014年投資損益結果 [投資]

毎年住民税が確定する6月に集計しているのですが、
今年はその時期ちょっと神経衰弱しており後回しになっていた。
忘れないうちに、2014年の投資損益結果。

FX 4,976,528円 (一応最高額。)
株取引 5,400円 (売るんじゃなかった。)
株配当金 101,268円 (源泉分離課税。)
キャッシュバック 36円 (一時所得で非課税。)
税金 ▲1,004,600円 (初の100万超…。)

結果、合計4,078,632円の利益となりました。

意識していた3年連続黒字を達成したものの、FXでは同額ほどの含み損を翌年に
持ち越しており、褒められたものではありません。が、その後その含み損は解消され
利益にもなったので結果的にはよかった。税金が100万超に…しようがないか。

さて、3年続いたら本物か?いや、やはり自分に限っては疑わしい。
現に今年は相場に振り回され派手に損失も出し神経すり減らしており。
相場の転換期間なのか難しいですが、なんとか黒字を続けていきたいと思います。
nice!(1)  コメント(2) 

2015年8月投資結果 [投資]

時期柄、終戦記念日前後は日本における過去の大戦の報道を目にする機会が多く、
毎回思うのは、日本は利益を出すことしか頭になく損切りができなかったということ。
損失が大きくなりがちな自分、身につまされます。2015年8月の投資結果。

結果は…894,903円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が892,910円、株の配当金が1,993円となっております。

FX、月初は先月にユーロ売りポジションを損切ったことを後悔。
すぐに対円でポンド、米ドルの買いで臨むも上値は重くわずかな利益。
後半、ユーロが保ち合いを上っ放れたので乗っかったものの、のち損切り。
24日の暴落で相場が壊れてしまった。米ドル・円の121円台を余裕こいて買い、
行き過ぎても120円台くらいにしか考えていなかったので当然含み損を抱えるも、
セリングクライマックス後の戻しでエイヤッと買って売り、損失解消、多少の利益。
今はスワップ運用のランド・円の買いポジ以外は持っておらず気楽。つかわからん。
材料は中国、米利上げ、ユーロキャリー…転換期?難しい局面と思われ消極モード。

株と投資信託、配当は安定のキユーピーちゃんから。といっても最近はよく動く。
あとNISA口座で1万円以下になった残り枠でヤマシナを最低単元買ったものの…
ウギャー、株価暴落。思った(米利上げ)よりも早く株価が下落してしまい、
保有銘柄も売り逃してますね…ただ落ちたのを傍観するだけでは悔しいので、
通常の特定口座で松井証券の株を最低単元だけ買ってみた。

投資信託、初めてETFを購入。野村のNEXT FUNDSシリーズの
「原油インデックス連動型上場投信」。ここで我ながら間が悪い、
原油を買うという…しかも暴落前に。ちょうどの値に弱い自分、
以前から500円になったら買うと決めていたのだけれど、
きりのいい数字に魅力を感じるような人は投資に向いていないと思う。
当初は長期で持つつもりでしたが、下値不安もあり早期撤退予定。
なお、これにて今年のNISA枠はほぼ使い切っております。


今月のおまけ。

mpgc4.jpg
悪魔の使い(FX会社)からバウムクーヘンが送られてきました…。
nice!(0)  コメント(0) 

2015年7月投資結果 [投資]

疲れた。2015年7月の投資結果。

結果は…▲2,974,326円、損失となりました。
内訳は、FXでの損失が▲2,974,326円となっております。

FX、月初にユーロ・円の売りポジションによる悪い含み損を処分。
それでおとなしくしていればよかったものを、取り戻そうと、下抜けたと思った
米ドル・円を売り持てば決済指値まで1pips届かず反発、ダマシにあい損切り。
やっぱりユーロは売りだと再び売り持ったものの乱高下に疑心暗鬼になり損切り。
ポジションを持って一時は利益が乗るのだけども、もう一息というところで反転、
損になってしまう。恐らく今の相場はレンジ内でかつ気迷い相場で、
自分のやり口と合っていない。ちょっと冷静になろうと月末に決断、
スワップ運用のランド・円の買いポジション以外はすべて処分した。
というか、この判断が冷静ではなかったのか…後悔することになりそう。
まあ、少し改めて、また相場の動きに乗っかっていくしかないか…。
さてと、これだけ損を出しても今年はまだプラスの損益なんですから、
ありがたいやら情けないやら。メンタルけっこうまいっていたけれど。

あと、久しぶりにFXで新しい口座を開いた。といってもすぐ開ける、
普段メインで使っているマネーパートナーズの小口取引向けのnano口座。
通常口座のスワップスプレッド、特にマイナススワップの条件が悪いのもあって、
ようやく重い腰を上げたという感じ。100から10万通貨までのポジションしか
持てないけれど自分にはそれで十分。通常口座も代用有価証券での証拠金による
スワップ運用で使い道はあるし、分別管理がしやすいのかもしれない。

株と投資信託、特になし。先月NISA口座の株を手放したの、早まったな…。
ただ、今年はこの先、為替を見つつ、売り場を探していきたいと思っています。


今月のおまけ。

mpgc3.jpg
悪魔の使い(FX会社)からジュースが送られてきました…。
nice!(1)  コメント(0) 

2015年6月投資結果 [投資]

無気力。何かと極力後回し。2015年6月の投資結果。

結果は…1,831,007円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が1,475,831円、株取引での利益が254,410円、
株の配当金が100,766円となっております。

FX、一応利益は出ているけれど、うまくいっていない感が強く、疲弊。
先月の巨額損切りといい、今月も米ドル・円で“往復ビンタ”で損食らったり、
やればやるほど墓穴を掘り、何もしないほうがよかったということしきり。
さてと、こんな利益はないようなもの。実際、悪い含み損については
7月になって処分してしまっていて、逆に不安感はなくなりつつあり。

株と投資信託、久しぶりに株売却益。松井証券200株、パルコ200株、
ヤマトホールディングス200株、みずほフィナンシャルグループ1,100株と、
昨年買ったNISA枠ちょうど100万円分をすべて手放した。
税金かからないしわかりやすい利益率25.441%はいいのかどうか…。
日経平均株価がITバブル時の高値を更新したときは置いていかれたかと思ったけれど、
直近の相場を見る限り、まあよかったのかなと。まだ保有している株には厳しいが。
なお、みずほ売却時に売りと買いを間違えてしまい、すぐにその分も含めて
売却できたものの、今年のNISA枠を無駄に使ってしまっております…。

今月は株ネタ多い、配当が各社から。10万円にもなると馬鹿になりません。
ヤマシナの配当がまた「資本剰余金」からのもので、株の取得価額が下がって、
その下がった金額分が配当金の取得価額となるため、「みなし譲渡損益」として
申告しなければならない。面倒。ここでは実際に入った金額を計上しています。


おまけ。6月の送られもの。

mpgc2.jpg
FX会社のマネーパートナーズからグルメキャンペーンで送られてきたメロン。
前にもいったけど大損失出した月分でこういうの送られると悪魔の使いかと思う。

starttoday1.jpg
スタートトゥデイ、今年は「365日分のカウントダウンカレンダー」が送られてきた。
「目標やイベントに合わせて使ってみてください」とのこと。
自分、前澤さんみたいな志ないんでね…メモ帳に成り下がることでしょう。
nice!(1)  コメント(0) 

2015年5月投資結果 [投資]

カゼ治りかけいろいろミス多し。2015年5月の投資結果。

結果は…▲2,073,521円、損失となりました。
内訳は、FXでの損失が▲2,078,190円、株の配当金が4,669円となっております。

FX、やーらーれーたー。4月末には明確になっていたユーロ買いに乗ろうと
強気にいったところで、ECB要人の口先介入で損切り決行、損失400万円オーバー。
切り替えて米ドル買いで200万円くらい取り返したものの…まだ含み損はあるし、
またユーロが買われる相場に戻ってしまい損切りも無駄になった感もあって、落胆。
テクニカル的にダマシもあったが自分が悪い。久しぶりに出す損が大きいあたり特に。

あと特筆しちゃうと、2007年7月3日に持った自分史上最低(最高?)の塩漬け、
122円台の米ドル買いポジションがスワップ5万円超とともについにご帰還。
このことは損切りできない愚かな自分を証左するものではありますが、
サブ口座のくりっく365で取引手数料もかかり積極売買はしなかったのと、
レバレッジは低めに抑えられて強制決済されなかったおかげでもあります。

株と投資信託、配当はパルコから。株主優待の「シネマご招待券」と
「大丸・松坂屋お買い物ご優待券」は以前と同様金券ショップに売りにいったら、
招待券は1,600円で変わらなかったのだけど、優待券は1年前は200円と
値が付いたのに今回は買い取り不可となっていた。需要ないのでしょうね…。
なお、次回からはシネマご招待券がパルコのお買い物券に変わる模様。
nice!(1)  コメント(0) 

2015年4月投資結果 [投資]

タイミングを逸し。2015年4月の投資結果。

結果は…496,403円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が496,403円となっております。

FX、どこまで行けるかと思いつつも基本は米ドル買い、
さらにクロス円は売りでやっていましたが、月末には逆流が濃厚に。
現在は保有ポジションに逆風吹きすさんでおり含み損増大。あーあ。

株と投資信託、迷いつつもいまだ動かず売らず。
nice!(3)  コメント(2) 

2015年3月投資結果 [投資]

ノズルは?ノズルに付けばいいじゃない!
失礼、2015年3月の投資結果。

結果は…1,004,463円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が1,004,103円、株の配当金が360円となっております。

FX、先月同様数えるほどしか決済していませんが10万通貨単位の取引なので。
米ドルを買って売る短期売買。先月末に持ったユーロ・ドルの売りポジション、
もっと段階を踏んで下げると考えすぐに手放してしまい、もったいないことをした。
この先どうしよう…基本路線はドル買いでいいのかな。クロス円は買わない。

株と投資信託、配当は楽天から。相変わらず雀の涙。そしていらない優待。
株価はヤフーなんかと比べたら好調も、最低単元しか持ってないしなー。
さて株保有、どこまで引っ張ってよいものか…クジラさんそろそろお腹いっぱい?


おまけ。近所の小川沿い桜並木にて。

sakura1.jpg
「人の行く裏に道あり花の山 いずれを行くも散らぬ間に行け」
読み人は千利休ともいうこの句は投資をかじっている人なら誰もが知るところ。
混雑する名所の桜より静かに愛でられる近所の桜。何に対してもこうありたい。
nice!(2)  コメント(2) 

2015年2月投資結果 [投資]

この時期は確定申告の準備中。で、FXの損益の計上し忘れを発見。
1つは決済時のスワップと、もう1つは指値決済の利益の見落とし。
昨年の記事をこそっと直したのちの、2015年2月の投資結果。

結果は…959,479円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が957,646円、株の配当金が1,833円となっております。

FX、先月と比べたら数えるほどしか決済していませんが、
資金面で余裕もできて、10万通貨単位で取引していたのもあってこの額に。
レンジ内の米ドル・円を下で拾い、いくらか上がったところで売りの短期売買。
月末になって、ドル高方向に抜けそうな気配?でもクロス円は買う気しない。
こちら、思ったより戻らなかったユーロ・ドルの売りポジションを持ってみた。

株と投資信託、配当はキユーピーから。株価にも株主優待にも感謝。
日経平均どこまで上がるのか。今年は深押しがあるかもしれないと思い、
昨年からの新参保有株については買値に戻る前にどこかで手放そうかとも
考えているのですが、売り時って難しい。投信は買う機会なく。


おまけ。ベタですがたまにはいいでしょ、いろいろ送られてきたのでご紹介。

mpgc1.jpg
12月、1月と含み損増大を解消しようと取引数量が増えたため、
FX会社のマネーパートナーズからグルメキャンペーンの品々。お菓子〜。
今回は無事乗り切ったのでよかったけれど(とはいっても自分の取引のコスト内か)、
大損失出したあとこういうの送られてくると悪魔の使いかと思います。

kewpie1.jpg
キユーピーの株主優待。マヨはそんなに好きじゃない。じゃあなぜキユーピーを?
安定成長な企業として買っているだけのこと。株価上がっており本当にありがたい。
nice!(2)  コメント(0) 

2015年1月投資結果 [投資]

一寸先は闇。2015年1月の投資結果。

結果は…2,963,551円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が2,963,551円となっております。

FX、想定外の日銀追加緩和による円安から抱えた円買いポジションの含み損、
禁断の年越しをさせていたのですが、その後どうなったのか。
年が明けて週明け早々、昨年末から「これが突破口になる」と思い、
維持していたユーロ・ドルの売りポジション合計50万通貨が指値にかかり決済。
250万円ほどの利益となり、資金的にも気持ち的にも余裕ができた。
あとは、ヘタクソな短期売買をしつつ、あって当然の調整の円高待ち。
幸いにもクロス円はしっかり下がってきてくれて、ユーロ・円の売りポジション群
10万通貨は140円台ですべて決済、合わせて数千円の利益で投降。
含み損の最大要因となっていたスイスフラン・円の売りポジション群75万通貨も
数日後、目標指値に到達し決済、合わせて26万円の利益を出して撤退。
同日、米ドル・円の売りポジション合計50万通貨は116円台前半であきらめて
成行注文で決済。最低のクソポジションは90万円超の損切りとなったものの、
これで含み損解消!!昨年11月からの不安要素がなくなり、一息つけた。
以降はレンジに入り込んだドル・円で短期売買を繰り返したのだけれど…。

このことに触れないわけにはいかない。別記事にもした「スイスフランショック」。
じつは自分、スイスフラン・円の売りポジション群75万通貨の目標指値を
114.500に設定してあって、それに到達し決済されたのが1月14日。
その翌日15日にスイスフランは暴騰、リアルタイムでは見ておらず、
知ったときの第一声、「危ねー!!」…一寸先は闇、死ぬかもしれなかった。
もしユーロ売りを降りずに持ち続けていたら利益は3倍にもなったでしょうが、
その思考でいたとしたらスイスフランの売りも持ち続けていたのだろうから、
今回ばかりは、「こんなにうれしいことはない」(アムロ、意味不明失礼)、
生き長らえただけでもよしとしなければ。

株と投資信託、ヤフー株をNISA口座で20万円分買ってみた。
残りのNISA枠の候補、ロシア株や原油のETFを安値圏でちまちま拾っていく…
安値がわかれば苦労はしませんが、危機はチャンス、アリだと思うのですが。


やはり衝撃的すぎて、問題のスイスフラン・円の週足チャートを。

chfjpysw.jpg
一目均衡表の雲の上限あたりに決済買いの指値を設定、無事到達したのち
大陽線を形成し結果そこは下ヒゲの先端…翌週以降のECBの量的緩和とか
ギリシャの選挙とかどうでもよくなるくらい個人的にはすごい週だった。
一目山人を神とあがめ感謝しなくてはなりません(もちろん相場にも)。
nice!(1)  コメント(0) 

スイスフランショック [投資]

ある時期からか、なんだか金にまみれた感じがいやになって、
“投資”の記事は毎月の損益結果だけになっていたのですが、
先週は為替関連で歴史的とも思える大事件が発生!!
これ自分も関わることでしたので、ちょっと記事にしておきます。

1月15日(木)、出先では相場は見ない自分は、
帰宅後いつものようにヤフーの為替ボードを何気なく見ると…はい?
スイスフラン・円の高値が166円を付けている。現在値は133円ほど。
システムエラーか何かの間違いかと思いつつも情報を探すと…出た、
「スイス国立銀行が1ユーロ=1.20スイスフランの上限撤廃」、こんなの想定外!!
3年くらい前から、スイスは弱いユーロに対して自国通貨が高くなり過ぎないように、
対ユーロのスイスフラン相場の上限を定めて無制限に為替介入をしてきたわけです。
ここへきて突如それをやめると。これを受けて、ユーロ・スイスフラン相場は一気に
1.2を下抜けて0.8台までスイスフラン高に!!スイスフラン・円も115円あたりから
160円台だったり150円台だったり130円台だったり(FX業者によって違う模様)を
わずか20分で付けるという急騰っぷり!!しかも値が飛び損切り設定が滑り、
場合によっては追証も発生して顧客はおろかFX会社にも損失が出ているとか。
どきどきしてしばらく何読んでも頭の中に入ってこなかった。

じつは自分、「値幅は小さいがユーロと同じように動きマイナススワップが付かない」
という理由から、昨年はスイスフラン・円の売りポジションを持つようになって、
ちまちま売り増ししていたポジション群は想定外の日銀の追加緩和で含み損を抱え、
手放すタイミングを待ちつつ年を越していたのですよね…怖い。怖すぎる。

ところが翌16日(金)の新聞紙面は、日経新聞ですら1面ではない小さな記事、
一般紙は記事すらなく、思いのほか反応薄。17日(土)以降になってようやく、
株安、FX関連会社や金融機関への影響を受けて、「スイス・ショック」やら
「スイスフラン・ショック」やら、各紙それなりの記事が散見されるように。
個人的にはコレ、本当に歴史的な事件というか値動きだと思うのですが。
それこそ伝え聞いている1998年の「LTCMショック」以上でしょ値幅だけなら。
このときは米ドル・円が2日で20円も円高になったとか…今考えても恐怖。
ただ今回は暴騰とはいっても取引量の少ないスイスフランなんで、
世界経済に与える影響は軽微なのかもしれません。

で、結局こちらのスイスフラン売りポジションはどうなったのか。
のんきにこんな記事アップしているのだから無事切り抜けられたのか、
精神崩壊してネタにするしかないのか…あいまいに終わらせてみたり。


記録としてスイスフラン・円のチャートを載せておこう。

chfjpys10m.jpg
取引業者の外為ジャパンのチャートを編集。10分足からしか過去分見られなかった。
数年かけても考えられないような高値をたった20分で。トビマストビマス!!
ちなみに、メイン口座で使っているマネーパートナーズは取引停止の処置が
早かったのか長かったのか、そのあたりの高値は131.407しか付いておらず。

chfjpysd.jpg
日足。1月15日、テクニカル無視の恐ろしい陽線がそびえ立ち。
なお、ユーロ・スイスフランの通貨ペアは自分の取引しているFX会社では扱いなく。
nice!(3)  コメント(0)