So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

オーディオ機器新調 [音楽]

自分の中でいろいろ要因もあってか、ちょっと財布の紐が緩んでる今春、
割と即決でポチってしまったあよオーディオ機器新調。

というのも、長年愛用(といっても夏場は熱が心配で電源プラグ抜いてた)
していたパイオニア(今は残念なことになってる…)のDJごっこができる
ミニコンポ「RMX9」が、2年くらい前からかな、どうも左の音量が小さい
低音が響かない。これまではバランスつまみで左右の音量を調整して
だましだまし使っていたけれど、ここへきてやっぱり気になってしまい、
スピーカー左右入れ替えたり検証した結果、アンプ内部の問題だと確信。
今パイオニアブランドを扱っているオンキヨーもパーツ保持しておらず
修理も不可とのことで、もう新しいの買ってしまおうと。

で、選んだのがティアックの今どきMD付きのCDプレーヤー「MD-70CD」と、
アンプも同社の「A-R630 MKⅡ」。前者はもはやMD付きはこれ一択、
後者はとにかく安くてまともなアンプをということで。
これでDJミックス以外RMX9と同等に使え、音質は向上のはず。

スピーカーはRMX9のものを流用。RMX9もアンプ部以外は問題ない
(とはいっても過去2度3度と修理に出した問題児なのだが…)ので、
引退させるのも惜しく、出力端子に手持ちのモニタースピーカーつなぎ新機と併存。
鳴らしてみると出力端子は音量一定なのか、スピーカー側を左右同音量にしても
音量差は感じられない。新アンプにつなげる手もある。まだ使えるな。

新機は当然今までより音いい。メインで聴いてるのがテクノなんでアレだけど。
初鳴らしはHardfloorの「Lost In The Silver Box」。古いが新機を見て思い立った。
TB-303ビヨビヨサウンド鳴きまくり。今まで聞こえなかった音が聞こえるような。
アコースティックやオーケストラ的な音ならもっと違いがわかるのかも。
これまで通りテレビの音やパソコンなどからの音も出せるんで楽しみ。

周辺品は、コンセント穴足りず電源タップは買うことになったけれど、
それ以外はすべて付属品や手持ちのもので済ませた。オーディオの世界って、
こだわり始めると“沼”にハマりますよねえ絶対。高尚な音楽聴いてるわけでもなし、
高いものそろえたって、音の質やら機微やら自分がわかるとも思えない。
必要最低限に徹した次第。しかし、このデジタルの時代にそぐわないものを
買ったなあという気もする。ハイレゾとかブルートゥースとか無縁。MDだし!!


で、ビフォーアフターこうなった。

audio1.jpg
RMX9はミニコンポながらCDプレーヤー2台でDJミックスができるという、
DJ機器で定評あったパイオニアらしい代物。各機器が独立しているようで、
独自のフラットケーブルでの接続ゆえアンプが死ねば使いようがなくなる。

audio2.jpg
新機はシルバーボックスの古めかしいデザインも統一感あり違和感少なく旧機併存。
それにしてもアンプのデカさといったら。もっと小さくならんのかね。
ラック内のスペースがなくなって圧迫感が出てしまったのがネック。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2019年3月投資結果 [投資]

新元号が発表されましたが、世間はちょっと、騒ぎ過ぎでないかい?
そんな人たちに対して、浅はかあるいは浅ましいと感じてしまった。
元号と関係なく時は過ぎてゆく。2019年3月の投資結果。

結果は…610,718円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が566,953円、株取引での利益が38,100円、
株の配当金が4,703円、貸株金利が355円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで607円もらえています。

FX、一進一退。主にユーロ売りポジションで利益、ドル・円の買いは損切り、
豪ドル・円の売りも損切り。4割負けで裁量取引としては低い勝率ですが、
利益が残せているのだからよしとしなければならないのかも。
それにしても、上にも下にも突き抜けない相場で報われず。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×121回の決済で▲109,032円、損失(スワップ▲14,544円含む)。
突き抜けない相場のせいか、ポートフォリオもフルオートも全体的にパッとせず。

現在稼働中の“ストラテジー8”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)、今月の結果。
「WaveRider GBPJPY」…+36,240円、4勝1敗、これくらい勝率あれば利益は残る。
「QuickShift GBPAUD」…+34,634円、1勝、連敗止まり保有ポンド売りどうなるか。
「Bayyan 2015 EURUSD」…▲2,450円、1勝1敗、長らくユーロ売りスタンス賛同。
「Beatrice 07 EURUSD」…▲11,800円、8勝10敗、3週目決済されず手動決済。
「DBSwing EURUSD」…▲34,806、1勝6敗、90pipsストップロス4回はしんどい。
「Beatrice ADX01 EURUSD」…▲40,196円、7勝11敗、決済されないエラー困る。
「TidalWave NZDJPY」…▲63,800円、3勝14敗、これだけ負けたら損も膨らむ。
「BeatriceRISE EURUSD」…取引なし、4月から新規導入ベアトリス新型出てたので。
「利益更新OR一発トップ1実現T30改」…▲12,310円、5通りストラテジーで一進一退。

株と投資信託、イーレックス600株売却で利益。昨年秋からの下げで長期塩漬けを
覚悟していたのに何このV字戻しは!まだ半分残しているので素直に値上がり期待。
配当は楽天とDMG森精機から。楽天の優待クーポンは…少数株主には改悪だな。
あーあと、懲りずに低迷ヤフーを1,200株300円で買い増し。長期戦覚悟。


今月のおまけ。

kewpie5.jpg
100周年キユーピーの株主優待品。無難な内容で嫌いなものなくてよかった。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

事故った [日記・雑感]

「事故った」といっても、対自動車ではないし軽傷で済んだのだけど。

3月初旬に自転車同士で激突。夜間、死角の曲がり角で歩道内、
相手が坂を下ってきたところだったのでたぶんダメージはこちらのみ。
左腕にけっこうな衝撃、ふらふらとして少しうずくまったけれど、
痛みも重大なものとは感じず、「大丈夫ですかけがはないですか」とか
「こちらこそすみません」とか、お互い声をかけ合ってその場を立ち去り。

当日はやはり興奮状態で痛みが軽減されていたのか、あまり深刻には考えておらず、
多少しびれがあったものの、問題ないか確認がてら肩を回したりしていた。
しかし翌朝、通常の体勢から少し肩あるいは肩甲骨が動く動作をしたら激痛が走り、
一気に不安に。そこからはできるだけ左肩を動かさないよう生活。

幸い、2週間ほどで肩を動かすことによる痛みはほぼなくなり、ほっとしたー。
今は衝撃点だったのであろう左の上腕二頭筋部分の大きな青あざと
少しの痛みが残っているだけ。今回は自分の体で衝撃を吸収したせいか
自転車がほぼ無傷だったし、まあとにかく無事でよかった。

じつは過去にも2回ほど、自転車で事故というか何というかありまして、
1つはガソリンスタンドから出てくる軽トラックに左側から当てられたものの、
こちら出勤時で遅刻したくなく“ひかれ逃げ”した件。自転車の後輪リムが歪み
けっこう長い間ふくらはぎ痛があった。もう1つは対自転車で曲がり角で激突の件。
このときはステムのセンター傾いたけれどけがなし。ただ今回の件と似ており、
自分も気をつけるべき点があったのではないかと感じている。

そんなわけで、交通ルールは重要だなあと再認識。
基本、自転車は車道を走るものなんですよね。車道を走っているとクルマに
邪魔者扱いされたりするので、歩道に逃げたい気持ちもあったりするのですが、
自転車にとってグレーゾーンの歩道は、今回相手が逆走だと思ったら、
どうも逆走の概念がないらしく危険。もちろん歩行者優先だし。
車道なら自転車同士の正面衝突はまずあり得ないでしょうし。
正直いえば自転車専用通行帯(自転車レーン)切望。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年2月投資結果 [投資]

このところ、「ついてないなー」と思うことが頻発。
ただ運が悪いだけなのか、自分のせいなのか。2019年2月の投資結果。

結果は…▲932,338円、損失となりました。
内訳は、FXでの損失が▲971,015円、株取引での利益が24,600円、
株の配当金が3,029円、貸株金利が374円と、
FXの入金と取引に応じたキャッシュバックで10,674円もらえています。

FX、ユーロ・円の売りポジション群を、豪ドル・円の買いポジション群を、
2度の機会で損切り。しかも結果的には必要のない損切りだったという…。
おおむね“コツコツドカン”型の自分としては珍しく、ほぼ全敗。あーあ。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×86回の決済で5,455円の利益(スワップ8,225円含む)。
ポートフォリオは低調、フルオートは好調だった。珍しくスワップでプラスに。
なお、60万円入金1カ月ほど維持&取引キャンペーンで10,000円ゲット。

2月に止めたストラテジー
「PipSniper EURJPY」…▲1,820円、9勝14敗、異常取引発生で取引配信停止に。
確かに2月7日だけ異様に取引が多くて、テクニカル指標が密集したのかと思ってた。
損小さくあまり気にならず。過去にもあったなこういう挙動に陥ったストラテジー、
何日か続いてけっこうな損害になったのに当時は止めてくれなかったよな…。

現在稼働中の“ストラテジー7”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)、今月の結果。
「TidalWave NZDJPY」…+21,300円、4勝3敗、急落からの戻り相場も落ち着いた。
「Beatrice ADX01 EURUSD」…+628円、8勝8敗、レンジ相場のせいか大勝ちない。
「Bayyan 2015 EURUSD」…+43円、1勝、手動決済介入の弊害で大きな利益を逃し。
「DBSwing EURUSD」…▲11,146、3勝3敗、レンジ相場に少し振り回されている。
「Beatrice 07 EURUSD」…▲24,318円、6勝10敗、“ADX01”と取引に違いが出た。
「QuickShift GBPAUD」…▲33,706円、2敗、取引の巡りが悪く先月から負けが続き。
「WaveRider GBPJPY」…▲43,920円、6敗、それこそ暴れ馬に振り回されている。
「利益更新OR一発トップ1実現T30改」…+90,169円、ポートフォリオの負けをカバー。

株と投資信託、NISA枠目いっぱいで買ったZOZO600株を決算見てすぐ売却の薄利。
ビビり過ぎたか。ただ特定口座の本隊は絶対安全と思える単価で絶賛アホールド中。
そして安定のキユーピーから配当金。毎年着実に増配していてありがたい。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

しっかりしろよ! [日記・雑感]

毎年この時期になると、確定申告書類を提出しに税務署に行くのだけれど、
期限ギリギリになることはまずないのでまだマシなのかもしれませんが、
受付窓口って、並ぶんですよねぇ。当然ある程度は待つことになる。

で、並んで待っている最中、窓口の様子を見ていると…
相談が始まる。不備が見つかる。訂正が入る。そこで記入する。
とにかくもたつく。1人当たりけっこうな時間がかかっている。

えーと、提出する窓口って基本、完成した申告書類の最終チェックを受け、
収受日付印を控えに押してもらって、それだけで済むはずなんですがね。
少なくとも相談窓口ではない。相談なら別でやってちょうだい。

…しっかりしろよ!時間がかかっているのは大抵手書きのご高齢な先輩方。
パソコン&ネットの「確定申告書等作成コーナー」が使えないにしても、
毎年のことなんだろうからさ、ちゃんとしなさいっていうの。

それならもう、「e-Tax」でネット提出しよか…と思いはするものの、
そこは国のやること、ICカードリーダーは持っているからいいにしても、
やれマイナンバーカードが必要だとか、電子証明書の登録が必要だとか、
2019年からはそれらの必要ない「ID・パスワード方式」ができたといっても
暫定的な対応らしいし、ID持ちたくないし、いちいち面倒でハードルが高い。

しっかりしてほしいのはやまやまですが、提出に行くなら早めに、
比較的人が少ない曜日や時間帯を狙うしかないかなあ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2019年1月投資結果 [投資]

年明けから波乱の展開もありましたが、どうなったのか。
2019年1月の投資結果。

結果は…3,621,840円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が3,620,650円、貸株金利が369円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで821円もらえています。

FX、1月3日早朝の瞬間的な急落、いわゆる「フラッシュクラッシュ」で、
こちらは結果的には利益を得られた。米ドル・円は逆張りで買いだったけれど、
年末からユーロ・円を売っていたのでそれが大きな利益に。とはいっても、
正月休みの早朝、オセアニアタイムの典型的な売り仕掛けですから、
早起き苦手な自分が起きているはずもなく、見たときにはほとんど
戻してしまっていて悔しいです!あとは…ユーロ・ドルはなかなかレンジ突破できず、
売りポジション群は薄利で手じまい。急落からの反発相場で買っていた米ドルは、
月末のちょっとした下げでトレーリングしておいた逆指値にかかり、さようなら。
本当に頭と尻尾はくれてやりまくっており、ヘタクソ極まりないのだけど、
流れに逆らわないでおけば悪いことにはならないなと。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×76回の決済で171,569円の利益(スワップ4,118円含む)。
こっちも例のフラッシュクラッシュ&戻し相場で利益を得たストラテジー多く。
しかしメインのベアトリス姉妹が不調。昨年秋からずっと不調で損益右肩下がり。
さらに手動決済介入で得られたはずの利益を逃したり…やはり手動決済介入は
やっちゃいけないな…。ほかのストラテジーではフラッシュクラッシュ後の
補正の意味で行った決済介入が功を奏したけれど、シストレの意味なくなるし。

現在稼働中の“ストラテジー8”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)、今月の結果。
「TidalWave NZDJPY」…+149,630円、7勝3敗、瞬間急落で大きな利益&決済介入。
「WaveRider GBPJPY」…+73,550円、3勝、年末の手動決済介入奏功そして大勝ち。
「PipSniper EURJPY」…+59,000円、6勝4敗、瞬間急落で利益のち決済介入も奏功。
「DBSwing EURUSD」…+41,210、4勝2敗、レンジ相場の中うまく立ち回れていた。
「Bayyan 2015 EURUSD」…+5,286円、3勝1敗、売り持ち中決済介入どうなるか。
「QuickShift GBPAUD」…▲34,801円、1勝4敗、1つ勝ってから巡りが悪くなり。
「Beatrice 07 EURUSD」…▲103,452円、5勝11敗、不調はレンジ相場のせいか?
「Beatrice ADX01 EURUSD」…▲103,582円、5勝11敗、3勝分決済介入で薄利に。
「利益更新OR一発トップ1実現T30改」…+80,610円、先月に続き大勝ちありがたい。

株と投資信託、もたもたしていて年明け急落時に買えなかったー残念!
よせばいいのに、月末近くになって低迷ヤフーを1,200株300円で買い増し。
スタートトゥデイ改めZOZOを600株NISA枠分目いっぱい買ったのだけれど、
決算発表後にすぐ手放しちゃっている(2月計上)…今年のNISA枠を無駄にした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

正月ひとり中山道 [旅行・登山]

2019年になりまして1月2日(水)、正月というか休みだったもので、
ひとり中山道のいいところ、中津川駅から落合、馬籠、妻籠、
三留野手前の南木曽駅まで、日帰り歩き旅。

これまでこの“ゴールデンコース”には、なぜか連れ合いありで過去2回。
前回は7年以上前か。今回は満を持してのひとり歩きで、マイペースやりたい放題。

このルートのこの道順は自分の中でもう最高。旧街道の名残多く、
馬籠や妻籠は古い町並みなどなど見どころいっぱい。要所要所で道標もあって、
舗装路には色付きの小石が散りばめられておりわかりやすく、地図なしでも迷わない。
総距離およそ20kmの行程は、9時台にスタートすればランチタイムに馬籠、
おやつタイムに妻籠を経て、夕方にはゴールできる。休憩にちょうどよく絶妙な位置に
宿場町があるのですよね。さすがに歩いて往来した時代の道だけのことはある。

今回はひとりだったので、飲食は現地調達(予定通りを減らし偶然性を楽しむ)
かつコンビニ(中津川駅にしかない)と自販機の使用禁止、地図は見ない、
といったルールを課しましたが、まったく問題なし。誰にでもおすすめできる。
クルマで馬籠や妻籠だけ観光する人が多いですが、歩いてこそですよ宿場町は。


ひとりだったもので今回ばかりは写真がちょっと多くなりました。

nakasendou6.jpg
中津川宿の東端かな、再現された高札場(江戸時代の官報掲示板)。

nakasendou7.jpg
与坂立場跡。宿場と宿場の間にある茶屋を「立場茶屋」といい、
ここには越前屋という茶屋があり三文餅を売っていたそうな。

nakasendou8.jpg
落合宿は馬籠や妻籠と比べたら地味ですが名残は感じられます。

nakasendou9.jpg nakasendou10.jpg
落合の石畳。3カ所70mは現存、全長840mの石畳が復元されており。

nakasendou11.jpg
新茶屋にある民宿。江戸の終わりころにここに移ったから「新茶屋」だそうで。
わらび餅がその茶屋の名物だったという。

nakasendou12.jpg
振り返って歩いてきた方面の景色を。今回ところどころに残雪が。
着込んだうえに歩いているのでそんなに寒くない。上り坂ではちょっと汗ばむくらい。

nakasendou13.jpg
いい感じの集落。旧街道の舗装路には色付き小石が敷き詰められておりわかりやすい。

nakasendou14.jpg
馬籠城跡地に雪だるまが。

nakasendou15.jpg
馬籠城跡の案内板。街道沿いの小高い山に城は戦国あるある。

nakasendou16.jpg nakasendou17.jpg
来ました馬籠宿!正月でも観光バスはいるし人多い。人が少ないときを見計らって。

nakasendou18.jpg
ひととおり見歩いて現地調達ランチは定番の五平餅&おやき。

nakasendou19.jpg
馬籠上陣場跡より恵那山を眺めつつ…

nakasendou20.jpg
ランチおかわり別の店のおやき2種。

nakasendou21.jpg nakasendou22.jpg
山間部の道中はけっこう雪が残っており。 いかにも旧街道沿いらしい集落。

nakasendou23.jpg
車道ですが馬籠峠、岐阜県から長野県へ。昔は馬籠って長野県の山口村でしたよね。

nakasendou24.jpg
残雪の道の先には立場茶屋跡にある牧野家住宅。

nakasendou25.jpg nakasendou26.jpg
少し寄り道、当時から名所だったという男滝と女滝。滝の両サイド凍ってる。

nakasendou27.jpg
前にもいたかも、途中の集落にいた人懐っこい犬。愛でられているのがよくわかる。

nakasendou28.jpg nakasendou29.jpg
やっぱり長野県のほうが雪が多く。    またまた旧街道沿いの古めかしい集落。

nakasendou30.jpg
妻籠まであと少し、民宿がある大妻籠の集落。

nakasendou31.jpg nakasendou32.jpg
やって来ました妻籠宿。馬籠より落ち着いた雰囲気で時間のせいか観光客も少なめ。

nakasendou33.jpg
寄り道で妻籠城址。これまた戦国あるある街道沿いの山城。

nakasendou34.jpg
妻籠城址の山上から、歩いてきた馬籠峠と妻籠宿を一望。

nakasendou35.jpg
城山北側からは夕日に照らされた中央アルプスの白い山々が。

nakasendou36.jpg
最後に、南木曽駅近くのSL公園ではSLがイルミネーションで飾られて。
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

2018年12月投資結果 [投資]

はい元日。年々陰鬱な気分に…と思ったら、昨年も同じこと書いてた。
いつも通り、2018年12月の投資結果。

結果は…635,850円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が620,275円、株の配当金が12,671円、貸株金利が596円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで808円、
証券口座開設時のキャンペーンで1,500円もらえています。

FX、無念。期待していた円安ドル高ならず、円売りポジションは手じまい。
ただ、ストップロスの逆指値がいいところに設定してあったので損失は抑えられた。
年越しポジションは年末に打診買いした米ドル・円と、ユーロ・円の売り、
レンジ相場のうちに積み増してしまったユーロ・ドルの売り。
スワップ運用分除く。ドル安ユーロ高なら大打撃必至。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×99回の決済で▲26,235円、損失(スワップ▲6,068円含む)。
久しぶりにフルオートが選んだストラテジーが大きく勝ってくれたものの、
メインのベアトリス姉妹が不調。年末とか薄い相場が苦手で、例年通りなら
年またぎのポジションは持たない設定だったはずだけど、今年は動いてる…。

現在稼働中の“ストラテジー8”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)、今月の結果。
「WaveRider GBPJPY」…+23,870円、5勝1敗、年末に1度手動決済介入も奏功か。
「QuickShift GBPAUD」…+12,771円、1勝、これは薄利の範疇で今の含み益に期待。
「PipSniper EURJPY」…+4,780円、5勝4敗、年間でも短期でもまさに一進一退。
「DBSwing EURUSD」…決済なし、売りポジションを長く保持していてユーロ安待ち。
「Bayyan 2015 EURUSD」…▲21,286円、1敗、190pipsで損切り、ユーロ高は逆風。
「Beatrice ADX01 EURUSD」…▲35,378円、5勝11敗、“07”と少し取引に違いが。
「Beatrice 07 EURUSD」…▲43,660円、4勝11敗、苦手な相場では止めるべきか。
「TidalWave NZDJPY」…▲55,120円、1勝8敗、小さい損を重ねたが含み益に期待。
「利益更新OR一発トップ1実現T30改」…+93,856円、久しぶりに大勝ちありがたい。

株と投資信託、中間配当各社から。懲りずにイーレックス500株買い増し。
年末ラリーを期待したのが間違い、大きく下落。保有株の評価額も大きく減少。
今の水準ならいろいろ買っていっていい気もするけれど、先行き不安だな…。
あと、岡三オンライン証券の口座開設時のキャンペーンでまたはした金ゲット。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

ふるさと納税はやらない [日記・雑感]

年末になると年内の駆け込み需要を当て込んでなのかCMとかよくやってますが、
私はふるさと納税はやらない。

理由は、大きく見ればモラルの問題というか。

ちなみに、「ふるさと納税」というのは、自分の好きな自治体に寄附ができて、
寄附金が所得税・住民税の控除の対象となる制度のこと。…ふるさとも何も、
現状、ほとんどの人が自治体から送られる“返礼品”目的で利用していると思われ。

で、この制度、自治体と納税者の「自分さえよければあとは知らん」という、
自分勝手の極みでしょ。自治体はほかの区市町村から住民税の一部を奪って、
納税者は返礼品をもらって得しても、自身が住む地域の税収を減らす。

返礼品がない、ただの納税地の選択であれば問題ないでしょうが、
ふるさと納税の額のおよそ3割を返礼品に使っているのだから、
単純に考えて、全体で見れば税収は減るわけです。

もちろん、自治体は魅力的な返礼品を用意すれば本来なかった税収を得られ、
地場産業しいては経済の活性化にもなるでしょう。納税者は返礼品をもらえて、
やれば得するやったもん勝ち。しかし、特に税収を奪われる自治体においては、
公共サービスの低下なども考えられるし、全体としても税収が減ったときに、
誰が負担するかといえば、最終的には各種増税で自分に返ってくるのでは。

まあ、ふるさと納税制度が本来の意義からはほど遠い使われ方をしていても、
税収減をカバーするほどの経済波及効果とかあるのかもわかりませんし、
やりたい人はやればいいとして。人間は生物で生物は元来自身の生存が
最優先事項なのだから、自分さえよければいいというのは自然なことで。
ただ自分としては、愛国者でもないし地元に特別な愛着もないですが、
あんまりアンモラルな行為はしたくないなと思うだけで。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年11月投資結果 [投資]

うわーもう今年あと1カ月切った〜。2018年11月の投資結果。

結果は…685,358円の利益となりました。
内訳は、FXでの利益が681,615円、貸株金利が82円と、
FXの取引に応じたキャッシュバックで661円、
証券口座開設時のキャンペーンで3,000円もらえています。

FX、米ドル高待ちも、想定の水準で止まり調整に入ってしまった。
その前に一部決済したことによる利益。下がってきたところでまた買ってます。
年末に向けては当然ドル高になるといいなあ。ついでに株高も。

FXシステムトレード(自動売買)の「シストレ24」雑感、
1万通貨×79回の決済で81,092円の利益(スワップ▲15,193円含む)。
これくらいの損になっているだろうと思っていたら、意外に利益だった。
というのも、メインのベアトリス姉妹が引き続き不調。やらないほうがいいのに、
ベア子に対して月末には手動決済介入したり。でもそれは損失回避できてしまった。

現在稼働中の“ストラテジー8”(設定いじらず元金200万円で運用)
+フルオート(独自設定1万通貨単位で追加100万円で運用)、今月の結果。
「TidalWave NZDJPY」…+94,200円、8勝4敗、ハマり出した勝ち越して損小利大。
「QuickShift GBPAUD」…+27,772円、2勝1敗、ポジ長く持つので勝ち越せば利益。
「DBSwing EURUSD」…+18,988円、2勝3敗、負け越しても利益で損小利大実現。
「Bayyan 2015 EURUSD」…+13,541円、1勝、今のところ長期相場に合ってそう。
「WaveRider GBPJPY」…+9,470円、1勝3敗、これまた負け越し利益で損小利大。
「PipSniper EURJPY」…▲3,850円、1勝4敗、先月の決済介入で大負け回避できた。
「Beatrice 07 EURUSD」…▲36,013円、8勝12敗、最終週に決済介入もいまいち。
「Beatrice ADX01 EURUSD」…▲37,570円、8勝12敗、不調で手を出すも奏功。
「利益更新OR一発トップ1実現T30改」…+9,747円、最善求め12月から設定微調整。

株と投資信託、お初、レンゴー400株買い。段ボール需要に着眼という凡人っぷり。
決算発表後に手を出すも急落で肝を冷やした。はよ上昇トレンドに入っておくれ。
イーレックス300株買い増し。これはもうまったくもってさえないナンピンのたぐい。
貸株金利は松井証券とSBI証券での保有株から。そう、あの松井証券が、
10年遅れてほかのネット証券大手と同じような「貸株サービス」を始めた。
今までも「預株」とかいうのがあったけど使う機会なかったからなあ。
対象外の銘柄があるようだけれど、金利高め(最低0.2%)だし使わない手はない。
しかし最近の松井証券は、クレジットカード出して利用ポイントで投信買えるとか、
そもそも投信の扱いを再開していたり、「あの硬派な松井証券が」と、隔世の感。
社長と、インターネット取引の先駆者ということ以外、地味な存在だからなあ。
まあでも、過去に手数料下げて投信会社から干されたというその信念や、
地味でシンプルな使いやすさを、自分としては気に入っています。
あーあと、岡三オンライン証券の口座開設時のキャンペーンではした金ゲット。


今月のおまけ。

mpgc10.jpg
FX会社のマネーパートナーズから届いた「千疋屋フルーツデザートミニパック」。
一定以上の取引数量でもらえるのだけど、取引多いのってうまくはいっていない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー
前の10件 | -