So-net無料ブログ作成

ふるさと納税はやらない [日記・雑感]

年末になると年内の駆け込み需要を当て込んでなのかCMとかよくやってますが、
私はふるさと納税はやらない。

理由は、大きく見ればモラルの問題というか。

ちなみに、「ふるさと納税」というのは、自分の好きな自治体に寄附ができて、
寄附金が所得税・住民税の控除の対象となる制度のこと。…ふるさとも何も、
現状、ほとんどの人が自治体から送られる“返礼品”目的で利用していると思われ。

で、この制度、自治体と納税者の「自分さえよければあとは知らん」という、
自分勝手の極みでしょ。自治体はほかの区市町村から住民税の一部を奪って、
納税者は返礼品をもらって得しても、自身が住む地域の税収を減らす。

返礼品がない、ただの納税地の選択であれば問題ないでしょうが、
ふるさと納税の額のおよそ3割を返礼品に使っているのだから、
単純に考えて、全体で見れば税収は減るわけです。

もちろん、自治体は魅力的な返礼品を用意すれば本来なかった税収を得られ、
地場産業しいては経済の活性化にもなるでしょう。納税者は返礼品をもらえて、
やれば得するやったもん勝ち。しかし、特に税収を奪われる自治体においては、
公共サービスの低下なども考えられるし、全体としても税収が減ったときに、
誰が負担するかといえば、最終的には各種増税で自分に返ってくるのでは。

まあ、ふるさと納税制度が本来の意義からはほど遠い使われ方をしていても、
税収減をカバーするほどの経済波及効果とかあるのかもわかりませんし、
やりたい人はやればいいとして。人間は生物で生物は元来自身の生存が
最優先事項なのだから、自分さえよければいいというのは自然なことで。
ただ自分としては、愛国者でもないし地元に特別な愛着もないですが、
あんまりアンモラルな行為はしたくないなと思うだけで。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。